2017年04月30日

世界一簡単な髪が増える方法


世界一簡単な髪が増える方法.jpg長期連休だから一泊二日でどこかに行こうと思ってましたが、やはり昨日のソフトボールの筋肉痛で全身痛いので行くのは止めました。

それはさておき、何日か前の新聞広告に「世界一簡単な髪が増える方法」という本を見たので、購入してみた。
こういう本は概して薄い割にはお高い(実際1500円くらい)ですが、電子書籍版だと1000円かからない程度なのでちょっとリーズナブルです。

確かにお手軽にできることが多いし、また薄毛のタイプ(M字とかO字とか)で原因とか対策方法(マッサージの仕方)が違うとか初めて知る内容も多かった。
お手軽とはいいつつも自作の育毛液やらオイルパックの材料はその辺ではあまり売ってないものがある(まあネットで購入できるようですが)。

とりあえず、実践していることだけ紹介しようかと思います。

①シャワーヘッドを塩素除去のもの変える。
 水道水に含まれる塩素はよくないらしい。頭皮にいる善玉の常在菌まで殺してしまい、頭皮の状態を悪くしてしまうから。
シャワーヘッドはamazonとかで安いので3000円くらいで購入できる(私が購入したのは「三菱ケミカル・クリンスイ 浄水シャワー SY102-IV」でそれくらいのお値段です)。
付属のアダプタを使えば大体のシャワーには対応できるようです。

②シャンプーは基本的に2度洗い
 1度目で汚れ等を洗い流し、2度目で頭皮マッサージをするため

③シャンプーは◯◯硫酸系を使用せず、透明なのがいい。
 透明じゃないは界面活性剤(◯◯硫酸など)が多く含まれ、洗浄力が強すぎて皮脂を洗い流しすぎるし、塩素同様に善玉の常在菌を殺してしまう。
成分表示で最初の方になければ成分的には少ないので安心。
コマーシャルとかでもよく聞くので使っていたサクセスは白く透明じゃないし、成分表示見ると◯◯硫酸系が最初の方にあったのでNGですね。
あのスカーとする爽快感はあまりよろしくないらしい。

④ドライヤーは使用しない
 もともと自然乾燥派だったのですが、どこかで雑菌が繁殖するから駄目だと聞いたのでドライヤーを使ってました。
ただ自然乾燥でも2,30分もすれば乾くし、むしろドライヤーの熱で頭皮を乾燥させてしまう方がNGとのこと。
髪の毛長い人でドライヤーを使う人は頭皮に当たらないようにするか、冷風にすれば良いとのこと。

他にもありますが、気をつけているのは以上のことです。
あと、極端な糖質制限ダイエットもNGです。
栄養が足りないと末端部分からカットしていくので、その最初の被害が比較的優先度の低い髪の毛や爪とからしいです。

プロペシアを飲んで薄毛の進行は止まってますが、増えるわけではないので、この施策で増えることを期待したい。
posted by 士季 at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

薄毛について

休日であろうと平日に起きる時間に目が覚めてしまい、基本的には2度寝もしないので、朝6時半には起きてます。

で、だいたい日曜日は7時から「健康カプセル ゲンキの時間」を見ている。

今日は「薄毛」についてやっていた。

だいたいは知っていることだったけど、知らなかったことについて記載する。

①昔からハゲは母方の祖父から隔世遺伝するということだが、最近の研究からも正しそうだということです。

まあ、両じいちゃんともハゲていた私には死角はない。

また兄弟でもハゲているのとハゲてないのがいるのはどうしてか?という質問に対しては、母方の祖父から遺伝されてなかったのだろうということでした。

②植毛について

ハゲになる原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンと頭皮にある男性ホルモンレセプター(以前の記載では5αリダクターゼ)が結合することで生成される。

このレセプターはヒゲや前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞という髪の毛の根っこというか一番太いところにある。

但し、後頭部の毛乳頭細胞にはない。

なので後頭部の毛をハゲている部分に移植するのが、植毛とのこと。

その毛にはレセプターがないので、この部分についてはもうハゲることはないので非常に良い。

但し、3000本で100万円とかするので、結構な高額である(どっかのサロンに行くよりかは安い)。

<追記>

知っていたことだけど、あまり意識していなかったことも記載。

③朝シャン

髪の毛は夜、寝ている時に成長するので、その土台づくりとして夜に頭を洗って整えたほうが良い。

むしろ朝シャンはダメージ食らって良くないとも聞く。

④ドライヤー

頭を洗った後は、タオルで頭に押さえつけるように水分を取り、その後ドライヤーで乾かす。

水分があるとバイキンが繁殖するので良くない。

なので、自然乾燥は良くない。

ドライヤーで80%くらい乾かした後だったら、問題ないとのこと。

⑤海藻

わかめとか海藻類は発毛に良いというが、それだけ食べれば良いわけではない。

必要な栄養素はタンパク質、ホウ素、ビタミンEやA。

その中でホウ素はワカメとかによく含まれるので、これは良い。

他に魚とかにも含まれるのだが、私は魚嫌いなので、海藻類は積極的に食べた方が良いかもしれない。

posted by 士季 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

プロペシア

最近、以前ほど頭のことは気にしなくなった。

もうハーグ治療の方はやってないですが、プロペシアという薬は飲み続けている。

プロペシアはAGA治療の基本的な飲み薬。

何度か書いてますが、ハゲになる原因物質としてDHT(ジヒドロテストステロン)がある。

これは男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつことで生成される。

この結びつくのを防ぐ成分が入っているのがプロペシアです。

なので積極的に増やすというより現状維持の効果のほうが大きいかもしれない。

まあ抜けるようが減る分、増えるということもある。

なので、これを飲まないと結合は防げないので、飲み続けなければならない。

保険適用外だからそこそこのお値段はするけど、某有名ドコロのサロンとかに行くよりかは圧倒的に安いので、こちらの方が良い。

1箱28錠(約1ヶ月弱分)で定価7500円。

私の通っていた病院では、ハーグ治療受けた人は1箱7000円で購入できる。

ちょうどなくなったので買いに行ったのだが、増税前だし多めに買っとくかということで1年分を購入。

病院の人が言うには、値上げするかどうかは検討中とのこと。

10%になる前に今のうちにいっぱい買っておきたいところではあるが、有効期限があるからそういうわけにもいかない(2年くらい?)。

増税前に他に何か買っておくものはあるだろうか・・・

posted by 士季 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

HARG療法:5ヶ月目

最後にHARG療法をしてから5ヶ月ほど経ちました。

以前までは「髪の毛(特に左右の生え際当たりが)薄くなったなあ、は~」と溜息をつくこともしばしばありましたが、今ではそれほど気にならなくなった。

当然のごとく、普通よりかは少ないですが、密度的に大分ましになった。

といっても、前髪を下ろすほどはないので下ろせないですが。

友人から見ても、前ほど気にならない、もう普通に見えると言うので非常に嬉しい限りです。

最初から病院に行っとけば、良かったなあ・・・

後は保険さえきけば、頻繁に行きたいところですがねえ。

とりあえず、薄毛に悩んでいる人がいるならAGA治療している病院(整形外科かな)をお勧めします。

某サロンとかは高くて、効果も万人的には現れないと思われますので、お勧めしません。

posted by 士季 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

HARG療法結果

AGA治療としてHARG療法を最後に受けてからおよそ1ヶ月半経ちました。

個人的には前回書いたように、オールバックにすると(特に入浴時)地肌が結構見えてやばいと思っていたのが、大分うまっていて(結構普通に見える)良くなっていると感じている。

ボリュームという点では普通の人に比べると少ないが、それはしょうがない。

で、今回帰省したので、他人からの見てどうかを聞いてみた。

聞いてみたというよりかは、勝手に私の髪を触って、言っていただけだが。

やはり親から見ても髪の毛が増えていると見えるらしい。

生え際が濃くなっているとか(産毛だったのが黒くなっている)、頭頂部が大分埋まってきたとか。

かなり効果が出ていると思われる。

痛い分、効果があって良かった。

ビフォアアフターがあれば、わかりやすくてよかったのだが・・・

下手なヘアーサロンに行くよりかは値段的にも時間的にも良いので、もし髪の毛に悩んでいる人がいたら、ヘアーサロンより病院に行くことをお勧めする。

posted by 士季 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする