2017年12月03日

腸腰筋

腸腰筋.jpg整体に行ってきました(3回目)。
毎回いろいろ指摘されますが、今回は腸腰筋です。

腸腰筋は骨盤から下腹部辺りにあり、大腰筋と腸骨筋の総称です。
見た通り、背骨を中心で支え、下半身に動きを伝える重要な筋肉です。

このうち、大腰筋は立っている時に使われる筋肉なので、寝ているときや座っているときはあまり使われない。
つまり、デスクワーカーの私は長時間同じ姿勢で座り続けているので、弱っているか、凝り固まってます。

整体でマッサージできるかと言われると、先生が言うには7cmくらい深い所にあるので、普通に押しても届かなくはないけど、痛いだけであまり効果はないという。
ので、治療というかマッサージ方法として超音波が使われました。
1秒間に100万回の振動を与えるとか(1メガヘルツですね)。

なので、この腸腰筋を普段から使うように使用ということで、教えられたのが大きく2つ。
1つ目は立って、両手を腰に当てて押して、軽くのけぞるようにして腸腰筋を伸ばすようにする(いい画像が発見できない)。
2つ目は椅子に座った状態で片足ずつ足(というか膝)を上げる。
固いとあんまり上に上がらない。
というのを1時間に1回くらいはやった方がいいみたいです。

あと、ぐぐってみたら鍛える方法としては大股で歩くとかそんなのでいいみたいです。
もしくは前後に足を開いたり、ストレッチポールを使って下のようにするのも良いみたいです。
腸腰筋筋トレ.jpg
意外と使い道があるストレッチポールです。
posted by 士季 at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

宮城谷昌光さんのサイン会 2回目

IMG_20171130_205709.jpg4年ほど前に宮城谷先生のサイン会に行きましたが、今回またやるというのを新聞で知ったので、予約して行ってきました。

ちなみにタイトルは「呉漢」です。

知ってる人は少ないはず。
呉漢は光武帝(劉秀)配下の武将で、劉秀の部下で活躍した雲台二十八将の序列第2位の名将です。
劉秀を除けば一番の将軍。
第1位は鄧禹ですが、彼は人材採用で数多の優秀な人材を推薦した(呉漢もその一人)ところで評価されてます。
曹操でいうところの荀彧みたいなもんですかね。

劉秀自体あまり小説やら専門書でなぜか書かれない人物ですが、宮城谷先生の「草原の風」(主人公は劉秀)で初めて知った人物です。

さて、サイン会の方ですが今回は前回と違い、場所は三省堂池袋店です。
予約はこの本が発売されたころ(11月8日)くらいに電話して予約しましたが、それでも整理券番号が70番でした(ちなみに先着100名まで)。

前回はずらっと並んでましたが、今回は整理券番号順に固まって小スペースに呼ばれる形式でした。
中で椅子に座って待てるので楽でした。
雰囲気はこんな感じでした。
IMG_20171130_193256.jpg
パット見た感じ3分の1くらい女性が居て、中高生くらいの子が二人(男と女の子)が居ました。
男の子は私の何個か前でしたが、先生に尋ねられて中学2年生と答えてました。
男性陣はだいたい私より年上が多そうでしたが、女性陣は比較的若い人が多かった気がします。
他に出張なのか知りませんが、奈良(法隆寺近辺とか)から来ていた人もいた。
当たり前ですが、常連のように先生に覚えられているような人も居た。

たぶん最初の方ではなかったかもしれませんが、私の20人くらい前の常連さん(夫婦で来てた)ぽい人が先生との写真をお願いして快く承諾してもらったのを機に、私もと相次いで撮ってもらってました。
ちょっとブレた感じだと、先生はブレたようだからもう一度撮ろうとか、ちゃんと確認したほうがいいよとか突っ込んでました。
先生は趣味でカメラをやっていて、昔にそれで賞をもらったことがある実力派です(エッセイ集かなんかで読んだ)。
私のちょっと前くらいからお願いする人は居なくなりましたが、せっかくなので私は2ショット写真をお願いしました(握手しながら)。
御年72才というのに意外と力強かった。
ちなみに誕生日が2月4日なので、私と誕生日が近い。
前回はちょっと会話させてもらったけど、今回は写真で時間を要したこともあり遠慮した。

今回はお土産付きで、チケットフォルダやらがありましたが、私はクリアファイルをもらいました。
写真を撮ってもらえたのはラッキーでした。
また、次回があれば行こう。
サイン会があるかどうかに気付けるが問題だなあ。
posted by 士季 at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

世界で二番目に美しい数式

世界で一番美しい数式として、オイラーの公式があり、世界で二番目に美しい数式.jpg

e^iπ   +1 = 0

です。

一般人視点では何が美しいのかわかりませんが、数学的には5つの重要な定数が簡単な等式で表されている点が美しいとされてます。

ちなみに5つの定数は
e →ネイピア数:自然定数。微積分で重要な定数
i →虚数単位:二乗して-1になる数
π →円周率
1 →乗法における単位元
0 →加法における単位元

単位元というのは集合論での呼び方ですが、言わば演算しても影響しない数のことを言います。
どんな数に1をかけても元の数だし、どんな数に0を足しても元の数という風に。

この公式は「博士の愛した数式」や「数学ガール」辺りでも登場していて、それなりに知られています。

が、2番目に美しい数式とはなんぞやと思ったのが、タイトルを見て気になって読んだ次第です。
そもそも一番美しい数式というのもどうやって決まったかというと、アメリカの数学誌「The Mathematical Intelligencer」の読者調査で選出されたものらしい。
ちなみに物理の方程式版では、マクスウェル方程式が一番らしい。

で、2番目というのはこの読者調査で2位になったことから、そう言っているらしい。
その肝心の方程式は何かというと「オイラーの多面体定理」です。

V-E+F=2

というのがその定理です。
Vは多面体の頂点(Vertex)の数、Eは辺(Edge)の数、Fは面(Face)の数です。

例として、正四面体で言うと、
頂点の数は4、辺の数は6、面の数は4なので、
4-6+4=2
と成り立ちます。

すべての普通?の多面体に対して成り立ちます。
※穴が空いてたり、減っこんでたりする特殊な多面体では実は成り立ちません(2が0だったりで成り立ちますが)。

これもまたオイラーさんが発見した公式です。
偉大なるかな、オイラー。
高校数学まででは全くもって名前が登場しないので一般的には知られてないと思いますが、数学の偉人3人上げろと言われたら、ガウスともどもオイラーを上げたくなるくらいの人物です。
名前だけでも覚えてやってください。
posted by 士季 at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

整体に行ってきた2

2回目の整体に行ってきました。
今回は足(というか股関節回り)がメインでした。
やはり骨盤周りがポイント。
ガリマタが超悪いみたいです。
特に私の場合は、外側の筋肉に比べて内側の筋肉が弱く、また外側の筋肉が固すぎるとのこと。
ここまで固すぎるのも珍しいとも言われた。
ジム行ってます?と聞かれるくらいに筋肉が発達しているみたいです。

で、整体マッサージだけでは足りないので、家でもストレッチしようと言われました。
そこでストレッチポール持ってることを伝えて、その使い方を教えてもらいました。
聞き耳を立ててると、結構ストレッチポールは通ってる方々は持ってるみたい(勧められて購入したのか、整体で使ってよかったから購入したのかわかりませんが)。

私のブログを見て、伯母も使い始め、かつ両親にもプレゼントしたので、今回は伝授してもらった使い方を書こうと思います。
と言っても、↓のHPの部位別エクササイズに書いてあることなので、そちらを参考にしてもらえればよいかと。

まずは肩甲骨周りということで、先のHP(肩・肩甲骨)で言うところの「床磨き運動」と「鳥の羽ばたき運動」、それに加えてバンザイ運動の3つです。

床磨き運動は、ポールの上に乗った状態で、手のひらを下について、床を磨くように手を回す運動です。
※先のHPでは手の甲を下にしてますが、まあどちらでもいいのでしょう。
回してる最中に肩甲骨がポールに当たるのを感じ程度に回します。

鳥の羽ばたき運動は手を伸ばして、床につけた状態で、腰元に近づけたり、肩上くらいまで広げたりする運動です。
これは先のHPの通りです。

バンザイ運動は気をつけの姿勢から、そのままバンザイに上げ下げする運動です。
手を上げた時に一つ深呼吸する。

次は足というか股関節のストレッチです。
先のHP(骨盤・股関節)で言うところの「バイバイ運動」です。

バイバイ運動は足を伸ばして力を抜いた状態で、つま先を外向け、内向けと足でバイバイするかのように振る運動です。
私のようにガリマタな人は内向けにする際にちょっと力を入れるくらいにして、外向けにするときは力を抜くようにするとのこと。
力を抜けば、勝手に外に向くので。。。


ストレッチ運動としては上の4つの運動が勧められました。
またマッサージとしてはストレッチポールを横にして、マッサージしたい部位(痛気持ちいい部位が良い)をポールに押し付けて転がすようにすればよいとのこと。
私の場合は腰骨周り。
今日は腰骨のちょっと下のところを思いっきり押さえられて、かなり痛かった。

年のせいでダメージ出てるのかと思いきや、私の場合は思いっきり生活習慣というか昔からの癖が原因なところが多そうです。

posted by 士季 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

換気扇が故障&修理

3,4週間くらい前に台所の換気扇が故障しました。
スイッチを入れてもなんか唸るだけで回転していないような音だったので、中を見て手で回転を加えると回りだした、変な音を出しながら。。。
ついでに焦げ臭いので、ショートかなんかしたと思われるので、大家に連絡した。
連絡後軽く見てもらったら、モーターがイカれてしまったようなので全面的に交換することになった。
ただ換気扇は新しいのになるから、取り寄せたりするのに時間がかかるということで2週間ほどの待ちが発生した。
ということで工事が2時間半くらいかかって、台所の換気扇は復活した。
ちなみにアパートの備品だから特に費用は発生しなかった。

で、数日後なぜか次は浴室の換気扇まで故障してしまった。
やはりスイッチを入れても唸るだけ。。。
ちょっと中身を見てみるかとカバーを外してみたら、ファンというか羽?の向きが横向きで手が入らないような状態なので、やはり何も手を出せなかった。
ということで、またもや大家に連絡して換気扇の交換を依頼した。
こちらは1週間ほどでなんとかなってよかった。
今度は縦向き(下向き)なので手入れもできそうです。

なんだかんだで5年以上住んでるから、何かしらボロが出てきたのだろうか。。。
posted by 士季 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする