2017年04月24日

読書メーター 2500日目

読書メーターで読書の記録をしてから2500日になりました。
一日もかかさず、何かしら読んでるし、記録をつけ続けているのはマメだなあと自分でも思う。
風邪を引いてもそんなにひどくならないから本を読んでるし、記録が途切れるとすれば本当に丸一日仕事をしているか(一日仕事はあったけど、だいたい待機なのでそのときに本を読んでる)、大病を患うか、大怪我して入院するかぐらいですね。
読んだ本の数は1114冊(漫画は含まない)で、1日平均0.45冊、本のレビュー記録1100件。

今までは絶版にならない大御所(司馬遼太郎とか)の作品より絶版になりやすいマイナーな本を購入を率先して読んでましたが、もうそろそろ有名所も押さえておこうかなあと思ってきました。
まあ、その前に山のようにある積読本を読んでいかなきゃいけませんが。。。

これからも地道に読書生活を続ける所存です!
posted by 士季 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

【映画】3月のライオン前編

映画の3月のライオン前編を見てきました。

後編を来週から上映ということで、そういえば前編見てないやということで見に行った。

原作は羽海野チカの漫画であり、今アニメもやっているので知っている人もいるかと。
女性的には神木くんが主人公役ということでテンション上がっている人もいるとかいないとか。

3月のライオンは幼いときに家族を亡くし、養家も飛び出して一人で孤独に生きている高校生プロ棋士とひょんなことから出会った三姉妹と織りなす将棋+家族+恋愛ものの作品です。

養家の父親がプロ棋士で、その娘(姉)と息子(弟?)も棋士を目指すも主人公の桐山零に抜かれちゃって、棋士を諦めさせられる羽目になり、兄弟?や親子関係もぐたぐたになって出て行く羽目になったというわけです。
で、その意地悪い悪女役が有村架純ですね。
正直どうなんだろうと思ってましたが、結構いい感じに悪女(原作ほどでもないか)をやってました。

前編は闘いの前編とサブタイトルがついているように、ほとんど将棋うってました。
棋譜がほとんど一瞬しか映りませんが、棋士の表情がよく映されて、表現されているので面白い。
ヒカルの碁みたく将棋の内容はよくわかりませんでしたが(一応コマの動かし方は知っている)、面白いもんです。

原作の印象は家族絡みやら恋愛がらみが多かった印象でしたが、前半は結構将棋うってたみたいです。
映画の内容もほぼ原作通りだったと思いますが、前半の原作の記憶があまりなかったので新鮮でした。
覚えてないくらいだったので、映画の方がインパクトあったのだろうと思います。

ただ原作との違いは義理の姉である香子の関係?であり、原作以上にいっぱい登場してきてます(たぶん)。
たぶん後半の恋愛編と絡める気なんでしょう。
公式HPの人物相関図見たら「愛憎半ばの想い」とか書いてるし。。。
予告編を観る限りでは原作通りのようですが、それにプラスαで姉が絡んできそうです。


また俳優がいいですね。
義姉の香子の不倫?相手の後藤は強面でごついイメージですが、役者は伊藤英明。
強面っぽくしかめっ面してますが、まあ格好いいですね。
義父役は豊川悦司で、原作通りの見た目で笑える。
あとは島田さん役は佐々木蔵之介。ぴったりでいい役してます。
3月のライオンでは一番好きなキャラ二階堂役は染谷将太、良いデブキャラしてます。
3姉妹がちょっと残念だなあという印象。

将棋モノとしても面白かったので、結構おすすめです。
後編は観るかどうかは検討中。
posted by 士季 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

亜という姓があるか?

今、本で「亜愛一郎の狼狽」という推理小説を読んでいる。
亜愛一郎というのは主人公の名前で姓が亜(あ)、名が愛一郎(あいいちろう)という名前の順ならば間違いなく一番で来る名前の人物。
亜愛一郎は背が高く彫りの深い気品のある美貌の持ち主だけで言動が変で行動もところどころ鈍いものの、事件に遭遇すると些細な違和感から推理して事件を解決してしまう変人です。
一度テレビドラマ化されたみたいです。

さて、気になったのは苗字の「亜」。
そんな姓が存在するのかと思ってググってみると・・・基本的にヒットしない。
難読姓氏事典にはしばしば見かけるらしいが、実在はしないようです。
いろいろと変な苗字が実在するのでいるのかと思いきや、まさかいないとは。。。

亜と書いて「いのうえ」と読んだり、区と書いて「きのした」と読ませるというフェイント名があるかもしれないらしい。

「井」とか「野」とか一文字姓はいくらかはあるみたいです。
続きを読む
posted by 士季 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

洗濯機の給水が止まらない

昨日から洗濯しようと洗濯機を起動してみると、最初の給水が止まりませんでした。
いつも通り洗濯物を洗濯機に入れてスタートを押して放置していると、いつまで経っても給水している音が止まらない。
そのため、昨日は諦めて排水して、そのまま洗濯物を干しただけでした。
今日も一応チャレンジしたが、駄目でした。
なんだかんだで買って5年経つし、安物だったので買い替えどきかなあと思った(冷蔵庫、レンジの3点セットで3万円くらいのどこぞの新生活始める人用のものを購入)。

洗濯機_給水止まらない.jpgググッて調べてみると、「水位センサー」の異常のようです。
全自動洗濯機の水位の検知は水が入って来る事によってチューブ内の空気の圧力が高くなり、その空圧を水位センサーが感知して、水位を判断しているようです。
とりあえず、見てみるかと洗濯機の裏蓋を空けてみた。
どれがそうなのか、わかるものかなあと思っていたら、それらしい透明のチューブを発見(青枠)。
すぐに見てわかったが、そのチューブの先が外れていた(赤丸)。
なので、とりあえずつけてみた。
なんか簡単に外れそうだなあと抜けるかどうか確認してみると、すぐには取れないようなのでそのままにしておいた。
だいたい1週間分をまとめて洗濯してきたから、それだけ量が多くて振動が激しくなり、なんかの拍子で外れたのでしょう。
それから、適当に洗濯物を入れて、スタートしてみると給水も適度に終わり、洗濯が開始されました。
まだ当分使えそうです。
posted by 士季 at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

不意打ちはきついなあ

仕事のことでしょうもないことですが、覚悟やら諦観していると比較的疲労感は少なく感じます。
逆にいきなり言われるとやる気はなくなるし、疲労感が半端ないです。
昨年1月だけほぼ毎週土曜出勤で残業100時間近く言った月がありましたが、もともと覚悟していたということもありそこまで疲れたという感じはしなかった。
今月はほぼ毎週土曜出勤があるものの、平日は1日休めるし、今週の土曜は休みだと思っていた。
そんな中、先週土曜日に出勤していると何の断りもなく土曜出勤割当たってるし、火曜日に休もうと思っていたら、出勤してくれと言われる始末。。。
本業ならいざしらず助っ人業でこれだからたまったもんじゃありません。
休みが減って、ガクンといろんなことに対してやる気がなくなりました(といっても家帰っても寝るだけの生活だったのでいろんなことやってる暇はありませんでしたが)。
今月いっぱいでこの仕事ともおさらばよとラストスパートと頑張っていたのに、虚脱感が半端ない。
来週も代休取れないんだろうなあ。。。。
ちなみにこんな時間にblog書いてますが休みというわけではなく、午後から出勤して徹夜作業です。
以上、愚痴でした。
posted by 士季 at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする