2017年03月18日

亜という姓があるか?

今、本で「亜愛一郎の狼狽」という推理小説を読んでいる。
亜愛一郎というのは主人公の名前で姓が亜(あ)、名が愛一郎(あいいちろう)という名前の順ならば間違いなく一番で来る名前の人物。
亜愛一郎は背が高く彫りの深い気品のある美貌の持ち主だけで言動が変で行動もところどころ鈍いものの、事件に遭遇すると些細な違和感から推理して事件を解決してしまう変人です。
一度テレビドラマ化されたみたいです。

さて、気になったのは苗字の「亜」。
そんな姓が存在するのかと思ってググってみると・・・基本的にヒットしない。
難読姓氏事典にはしばしば見かけるらしいが、実在はしないようです。
いろいろと変な苗字が実在するのでいるのかと思いきや、まさかいないとは。。。

亜と書いて「いのうえ」と読んだり、区と書いて「きのした」と読ませるというフェイント名があるかもしれないらしい。

「井」とか「野」とか一文字姓はいくらかはあるみたいです。
続きを読む
posted by 士季 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

洗濯機の給水が止まらない

昨日から洗濯しようと洗濯機を起動してみると、最初の給水が止まりませんでした。
いつも通り洗濯物を洗濯機に入れてスタートを押して放置していると、いつまで経っても給水している音が止まらない。
そのため、昨日は諦めて排水して、そのまま洗濯物を干しただけでした。
今日も一応チャレンジしたが、駄目でした。
なんだかんだで買って5年経つし、安物だったので買い替えどきかなあと思った(冷蔵庫、レンジの3点セットで3万円くらいのどこぞの新生活始める人用のものを購入)。

洗濯機_給水止まらない.jpgググッて調べてみると、「水位センサー」の異常のようです。
全自動洗濯機の水位の検知は水が入って来る事によってチューブ内の空気の圧力が高くなり、その空圧を水位センサーが感知して、水位を判断しているようです。
とりあえず、見てみるかと洗濯機の裏蓋を空けてみた。
どれがそうなのか、わかるものかなあと思っていたら、それらしい透明のチューブを発見(青枠)。
すぐに見てわかったが、そのチューブの先が外れていた(赤丸)。
なので、とりあえずつけてみた。
なんか簡単に外れそうだなあと抜けるかどうか確認してみると、すぐには取れないようなのでそのままにしておいた。
だいたい1週間分をまとめて洗濯してきたから、それだけ量が多くて振動が激しくなり、なんかの拍子で外れたのでしょう。
それから、適当に洗濯物を入れて、スタートしてみると給水も適度に終わり、洗濯が開始されました。
まだ当分使えそうです。
posted by 士季 at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

不意打ちはきついなあ

仕事のことでしょうもないことですが、覚悟やら諦観していると比較的疲労感は少なく感じます。
逆にいきなり言われるとやる気はなくなるし、疲労感が半端ないです。
昨年1月だけほぼ毎週土曜出勤で残業100時間近く言った月がありましたが、もともと覚悟していたということもありそこまで疲れたという感じはしなかった。
今月はほぼ毎週土曜出勤があるものの、平日は1日休めるし、今週の土曜は休みだと思っていた。
そんな中、先週土曜日に出勤していると何の断りもなく土曜出勤割当たってるし、火曜日に休もうと思っていたら、出勤してくれと言われる始末。。。
本業ならいざしらず助っ人業でこれだからたまったもんじゃありません。
休みが減って、ガクンといろんなことに対してやる気がなくなりました(といっても家帰っても寝るだけの生活だったのでいろんなことやってる暇はありませんでしたが)。
今月いっぱいでこの仕事ともおさらばよとラストスパートと頑張っていたのに、虚脱感が半端ない。
来週も代休取れないんだろうなあ。。。。
ちなみにこんな時間にblog書いてますが休みというわけではなく、午後から出勤して徹夜作業です。
以上、愚痴でした。
posted by 士季 at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

宿泊税

仕事が3時過ぎに終わる予定で、かつ微妙に空き時間ができそうだったから仮眠をするためにも東京都内のホテルに泊まろうとしたら、宿泊税なるものがかかるということを初めて知った。

宿泊税は東京都主税局によると「国際都市東京の魅力を高めるとともに、観光振興のための事業、たとえば、旅行者に分かりやすい案内標識の整備、観光案内所の運営、観光情報の提供、観光プロモーションなどの経費に充てるため、東京都が独自に課税をする地方税(法定外目的税といいます)です」とありました。

宿泊税は宿泊料金により以下となる。
1万円以下:なし
1万円以上1万5千円未満:100円
1万5千円以上:200円

ツインルームで1室で二人以上止まる場合は一人辺りに換算されるらしい。
急遽ホテルを予約したので1万円オーバーだったので、初めて取られた。
平成14年度からの制度らしいが今まで取られた記憶がないので、1万円以上ホテル代で取られたことがないんだろうな、たぶん。

ちなみに結局は空き時間も出来ず、仕事も4時半頃に終わったので、仮眠3時間ほどしただけでした。。。。
posted by 士季 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

2017福岡 食事編

IMG_20170109_180627.jpg今回の福岡での食事を時系列して無視して書きます。
まずは博多駅の2階に、博多めん街道という麺類の店が集まったコーナーがある。
その中でも人気のある「博多らーめんShin-Shin」という店に行った。
ここは行列が出来ていて、まだ17時位でそこまでお腹が空いていたわけでもなかったので、待つのは全然問題なかった。
で、注文したのが左の画像のスタンダードな餃子セット1000円。
麺の硬さは7段階あり、注文の多いという硬めで注文した。
食べてみると、言うほど固くなく、柔らかく感じたので、もう一段階固いやつでもよかったかもしれない。
ちなみに奥に見えるおひつはご飯ではなく、紅しょうが。
餃子は一口サイズ。
去年来たときは博多ラーメン食べてなかったので、麺類控えている身ですが、行ってきました。
まさに博多ラーメンという豚骨ラーメンでしたが、特別うまいという感じではなく、普通に美味しいものでした。

IMG_20170111_122833.jpg次は博多駅の地下1階にあるお食事どころ「博多一番街」にある「天神ホルモン」という店に行った(上記と同日ではない)。
天神ホルモンも博多名物で、この店は目の前の鉄板上で調理してくれて、調理したものを直接、アルミホイル上においてくれるもの。
注文したのはスタンダードなホルモン定食1280円。
ホルモンの量は200gで、+50gで+300円。
ご飯と味噌汁はおかわり自由。
そのままでも食べれるし、タレ(タレの左側は酸っぱかった)をつけても美味しくいただける。
ご飯が全然足りない感じでしたが、ダイエット中のため控えました。
行列ができることもあるらしいが、私のときは普通に入れました。
IMG_20170110_173331.jpg次で最後ですが、私が宿泊した南福岡駅の近くにある「びっくり亭 本家」という焼肉屋。
これまた別日で、17時くらいに店に行きましたが、すでに結構混んでいた。
博多のB級グルメとして有名な店らしいです。
特製のにんにく味噌(辛め)と絡めて食べます。
画像でわかるかと思いますが、鉄板の下(正確には鉄板を乗せた台の下)に木片を挟んでいます。
傾けることで、下側に油をためて、そこに辛味噌を投入し、ラー油的なものを作って、そこに焼肉を絡ませて食べるスタンスです。
ただ私のものは油が少ないのか、角度が小さすぎたのかあんまり油がたまりませんでしたので、そのまま味噌を絡めて食べました。
結構辛いけど、私的にはちょうどよく、これも美味しいものでした。
若干肉が少なかったかなあ。1.5皿か2皿分頼めばよかった。
今回は食でもなかなか満足しました。
posted by 士季 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする