2017年02月04日

宿泊税

仕事が3時過ぎに終わる予定で、かつ微妙に空き時間ができそうだったから仮眠をするためにも東京都内のホテルに泊まろうとしたら、宿泊税なるものがかかるということを初めて知った。

宿泊税は東京都主税局によると「国際都市東京の魅力を高めるとともに、観光振興のための事業、たとえば、旅行者に分かりやすい案内標識の整備、観光案内所の運営、観光情報の提供、観光プロモーションなどの経費に充てるため、東京都が独自に課税をする地方税(法定外目的税といいます)です」とありました。

宿泊税は宿泊料金により以下となる。
1万円以下:なし
1万円以上1万5千円未満:100円
1万5千円以上:200円

ツインルームで1室で二人以上止まる場合は一人辺りに換算されるらしい。
急遽ホテルを予約したので1万円オーバーだったので、初めて取られた。
平成14年度からの制度らしいが今まで取られた記憶がないので、1万円以上ホテル代で取られたことがないんだろうな、たぶん。

ちなみに結局は空き時間も出来ず、仕事も4時半頃に終わったので、仮眠3時間ほどしただけでした。。。。
posted by 士季 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック