2017年03月18日

亜という姓があるか?

今、本で「亜愛一郎の狼狽」という推理小説を読んでいる。
亜愛一郎というのは主人公の名前で姓が亜(あ)、名が愛一郎(あいいちろう)という名前の順ならば間違いなく一番で来る名前の人物。
亜愛一郎は背が高く彫りの深い気品のある美貌の持ち主だけで言動が変で行動もところどころ鈍いものの、事件に遭遇すると些細な違和感から推理して事件を解決してしまう変人です。
一度テレビドラマ化されたみたいです。

さて、気になったのは苗字の「亜」。
そんな姓が存在するのかと思ってググってみると・・・基本的にヒットしない。
難読姓氏事典にはしばしば見かけるらしいが、実在はしないようです。
いろいろと変な苗字が実在するのでいるのかと思いきや、まさかいないとは。。。

亜と書いて「いのうえ」と読んだり、区と書いて「きのした」と読ませるというフェイント名があるかもしれないらしい。

「井」とか「野」とか一文字姓はいくらかはあるみたいです。
続きを読む
posted by 士季 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする