2016年12月24日

始発で出勤して終電で帰宅

昨日は朝始発(仕事先近隣のホテルで宿泊)して、終電で帰宅しました。
勤務時間は朝5:30~夜23:00
仕事内容は何も問題なければ発生しなければ何もなし!
今まで発生しなかったので、今回もないだろうと思ってましたが、やはり何もなかった。
ということでひたすら本読んでました。
さすがに何冊も本を持っていくのは重いので、最近はスマホで電子書籍が読めるのでいいですね。
好きなことやってお金もらえるのは嬉しいところでしたが、ただ問題だったのは待機場所がだだっ広い食堂でエアコンつけてない状態だったので、やたらと寒かった。
コートでも着とけばよかったけど、コートはロッカーにしまっていたので、取りにもいきにくい(隔離されてるので)。
本読んでるか、スマホで軽くゲームするか(といってもノノグラムですが)、寝るかしかしてない。
ただ、やはりなにもしないのは結構疲れました(食堂の固い椅子だったということもありましたが)。
たまにあるおいしい仕事だからいいですが・・・
仕事が終わり、終電で帰ろうとしたら、どこかのバカが遮断器降りてるところに線路内に入り込んだとかで電車を止めやがりました。
次の電車の終電に間に合わなかったらどうすんだと思いつつも、まあなんとかギリギリ間に合ったので良かった。
ついでに隣に座っているカップルが非常に鬱陶しかった(正確には男の猫なで声というか非常に気持ち悪い口調だった)。
最近イライラしやすいような気がするけど、またストレス溜まってきたかなあ。
若干寝不足気味なのかもしれないが。
posted by 士季 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ボウリング 連続ストライク最高記録10回

IMG_20161221_185108.jpg今週末の3連休は金日が仕事なので、今日休みをもらった。
クリスマス近辺で休みのときで仕事じゃなかったときなんてないような気がする。。。
平日だから空いてるかなあと思って、ボウリングに行ったらやたらと混んでいた。
よくよく考えたら中高生や学生は冬休みなので、その分多いようだ。
馴染みの店員の兄ちゃんも平日の方が今は忙しいとか言ってました。
最近はボウリングのフォーム改造中で、バックスイングを出来る限り高くして投げようと頑張ってます。
ただ如何せん、肩の筋肉が邪魔しているのか、単純に固いだけのような気がしますが、あんまり高く上がらないので、地道に柔らかくするしかないんですが。
それを避けるためにオープンバックとかいう肩を開いて高く上げる方法とかもいろいろ工夫してチャレンジしましたが、上体がブレルのであまりよろしくないし、リリースポイントでの回転もうまくかからないので諦めた。
で、そんな中、今日は特にストライクがよく出て、3ゲーム目で268を叩き出しました。
3フレーム目から10連続ストライク!!
今までで1ゲーム中の連続ストライク数の最高記録更新です。
ゲーム跨いでだと1フレーム目ストライクだったので、ある意味11連続ストライクで自己最高記録タイで次は9本だったので、これが1ゲームまるまるだったら、299というスコアでしたw
基本的に尻上がりに良くなる反面、最初が悪いのが私の変な癖なので、なかなかパーフェクトは難しいようです。
さらに今日は6thとか4thとかターキーとか結構ストライクがよく出る日でした。
ただ、いつにもまして10ピンを取るのが下手くそ過ぎて大分スペアの機会を逃しました。
調子がよかったものの、最後の5ゲーム辺りは隣に学生が来て、非常にやりづらかったのでちょっとスコアは悪かった(というかハウスボールに変えました)。
なぜかめったに取れないスプリットばかりよく出ました。
ということで今日のスコアは以下。
153、188、268、171、226、185、181、149、157、185、176、193
スペア44(33%)、ストライク57(43%)、アベレージ186

posted by 士季 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

去年の年末ジャンボ宝くじ

先週の後半は昼夜逆転するかのような生活(昼~夕方出社の深夜4時帰宅)をしていて、特にこれと言ったこともなかった。
で、今週のブログは何を書こうかと何個か考えてましたが、部屋の大掃除していたら去年の年末ジャンボが出てきたので、宝くじについて書いてみようと思いました。
基本的に運は悪いので、最近は特に宝くじを買ってませんでしたが、どうやら去年は買っていたみたいです。
私のジンクス的に自分で確認してないほうが当たる確率が高いので、まだ封も当然中身も確認してません。

ちなみに宝くじの時効は1年で、封にも支払期間は平成29年1月4日までとあります。
ついでにまだ高額の当選金があるかなと思って調べてみると、以下のサイトで調べられます。


1億円以上の未換金が7本あるとのこと。
ちなみにバラと連番10枚ずつあるので、これはまだ可能性があるか!

明日持っていって、ついでに今年の年末ジャンボも買うか・・・

宝くじの当選金の税金について。
当選金は非課税なので、基本的に税金はかかりません。
が、当選金を預金していると、利子がつき、その利子は所得扱いになり課税対象になります。
一律20%らしいので結構取られる。
また銀行は1000万円までしか補償してくれないので、銀行が倒産してしまうと1000万しか帰ってこない悲惨な目に。
じゃ、誰かに譲るかとなると次は贈与税がかかる(最悪半分くらいとられるらしい)。
ただ、当選金受け取る時にグループ購入したことにすれば、全員の名義になるらしいので贈与税がかからないらしい。
もし当たったら、家族で受け取りに行くべきなんでしょうね。

posted by 士季 at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

第2次糖質制限ダイエット6ヶ月

ダイエット_20161211.png先月は比較的落ち着いてたので、多少はましになるかなあと思ったら、最終的には先月より-0.5kgでした。
なんか便秘気味だったので、増加傾向にあったのですが、毎日朝食前に塩水1杯を飲んでいたら、快便気味になりました。
レモン汁を入れるとなお良いみたいですが。。。
しかし、今月これからはなんか昼夜逆転になりそうで、ちょっと恐ろしい。
その他は基本的に生活スタイルは変わってません。
有酸素運動がちょっと少なめですが、筋トレはほぼ毎日できました。
ストレッチもほぼ毎日やっていたら、大分柔らかくなりましたが、これで血行よくなって脚がスリムにっとちょっと期待しましたが、期待はずれでした(^ ^)。
年末年始ではほぼ間違いなく太るので、今のうちに出来る限り痩せときたいところです。
posted by 士季 at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

LINEを開かないと通知が表示されない

スマホでAndoroidのソフトウェアを更新したせいなのか、そのときからLINEだけなぜかバナーに通知がでないような状態になっていた。
おかげで友人や同僚からのメッセージに気づかずになっていたこともしばしばあった。
が、適当に設定を変えまくっていたら、やっとバナーにも通知が表示され、ポップアップで出てくるようにもなった。

確認観点は後述しますが、ぶっちゃけていうと、LINEの機能を全部有効にすることです。
私の場合は基本マナーモードでしか使用しないため、LINEの設定で通知音というかサウンドをオフにしてましたが、これを有効にすることで、なぜか通知するされるようになりました。
関係ない機能でとりあえずオンにすることが重要なようです。
今まではサウンドオフでも行けていたはずですが。。。。

さて、確認するポイントですが、大きく分けて、スマホの設定とLINEの設定です。
■スマホの設定
設定>通知パネルとステータスバー>通知センター>LINE
全部ONにしましょう。

■LINEの通知設定
使用しなくてもサウンドやバイブレーション、LEDなんでも全部ONにしましょう。

これをやってもNGな場合は、通知をON→OFF→ONと試したり、再起動してみてください。
他には省電力モード?かなんかだったり、節電系アプリなど他のアプリが邪魔していないかどうかを確認してください。
ご参考までに。


posted by 士季 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曹操墓の真相

曹操墓の真相.jpg曹操の墓が本物だろうという報道を見て、改めて「曹操墓の真相」という本を読んでみた。
この本は曹操の墓が発掘されるまでのドキュメンタリーを述べているものです。
そもそも曹操の墓は正史「三国志」によると、曹操の遺命でだいたいの場所は指定されてましたが、具体的な場所までは判明されておりませんでした。
そんな中、1998年に盧潜(曹操死後の約120年後の後趙の偉い人)の墓誌に故の魏の武帝の陵からどこそこにあると具体的な場所を教えてくれている墓誌が発見された。
まだそのときは注目されてなかったが、2003年に具体的な場所を発表したら、考古学者だけでなく、盗掘者にまで注目されてしまう。
2005年から盗掘されてしまい、2006年に政府にも報告が上げられて、警備を強化してくれとか発掘調査させてくれと報告するものの、政府は帝王陵は保護の観点から発掘しちゃいかんという始末。
2007年12月末に大規模に盗掘されてしまい、重さ200~300kgの画像石という石片(石版)まで盗まれてしまう。
ここに来てやっと政府も重い腰を上げて、2008年11月に認可が降りて、2008年12月に発掘開始という流れとなった。
盗掘されたから発掘できるというのは皮肉なもんです。
その後、盗掘者どもを捕獲したりして、盗掘されたものはいくらか戻ってきているみたいです(画像石とかがそう)。
この墓の主は60歳代の男性であり、あと女性の遺骨が2体(20代と50代)が発見されている。
この本に書いてましたが、頭蓋骨にある縫合線というものができる年代があるみたいで、それの有無によって年齢がわかるみたいです。
あと副葬品に魏武王という文字や文字の書体やから考えて時代的にも合っていることや墓の規模から、曹操だろうと言われてます。
この本ではドキュメンタリー風に発掘現場の状況やらが詳細に書かれていて、発掘で器物破損したりしたらとかプレッシャーがあったり、またいよいよ曹操の墓に突入するという興奮や緊張具合が書かれていて、その気持が十分伝わってくる内容でした。
曹操大好きな私でもこの本を読んでる最中ドキドキしたもんです。
発掘物の画像やら陵墓の画像もカラーで掲載されているので良い資料です。

本当に残念なのは歴史的価値=金ぐらいしか考えてなさそうな盗掘者どもが墓を荒らしたせいで、曹操らしき頭蓋骨が墓の前に放り出されてたり、棺自体なくなってたり(女性のものはある)したのは本当に苛立たしい。
もしかしたら曹操をより特定できるものがあったかもしれないのに。
この本自体は2010年のものなのでまだ曹操の墓だと十中八九くらいしか思われておらず、もしかしたら夏侯惇の墓かもという説もあった。
夏侯惇は曹操とほぼ同時期になくなっている(1ヶ月後)し、曹操との親密具合から墓の規模も同程度でもおかしくないということらしい。
もし曹操の墓だったら、曹操墓を中心に陪陵(諸侯や重臣の墓)が周りにあるはずだから、それが発見されればさらに確かになる。
まだ情報がない(この本では)一号墓がそれに相当するかもしれないので、その辺の情報が待ち遠しい限りです。
ある陵墓の墓主が誰なのか確定するのに30年くらいかかったこともあるみたいなので、まだまだ確定するには遠いかもしれませんが、いつの日か明らかになる日を楽しみに待ちたいと思います。
posted by 士季 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする