2015年08月29日

レーンキャチャー2つ目

Img_20150829_141345


先週ぼそっとつぶやいたことを実現すべく新しいマイボールとしてレーンキャッチャー2つ目を購入しました。

今日はボール作れる人やサイズ測れる人とかいたらラッキーかなと思って、ダメ元で聞いてみたら普通に出来そうだったのでお願いした(馴染みの兄ちゃんでした)。

重さは13ポンド。

あと指の感覚や穴の大きさも変えました。

まず作る際にいくつか確認されます。

例えば、風呂掃除とかで使うスプレーを持たされたり、下敷きで仰いでみせたりです。

これは普段どこに力を入れてるかを見たためです。

指先の方が強いのか、それとも根本というか掌側の方が強いのかです。

私は指先の方に力が入っているようなので、この場合はボールを持つ際に掌がベタッと着くよりかは親指と中指、薬指の感覚を狭くして、ちょっと余裕を持たせて指先で掴むようにした方が力が入りやすそうだということで、その通りに作ってもらいました。

作るのにはだいたい30分程度で出来ますと言ってましたが、1ゲーム投げ終わったくらいなので10分ちょいでできました。

投げてみると、滅茶苦茶軽い。

15ポンドに比べて13ポンドなので当然軽く、ハウスボールの感じだと11ポンドくらいに感じます。

スピードあげたいということでよく曲がるものしましたとスタッフが言っていた通り、よく曲がります。

スピード出してる割には結構よく曲がってくれました。

スピード出て曲がって、ピンふっ飛ばしてくれる感じは非常に快感でした。

一時ガンガン高速カーブやって5thストライク出た時にはもう一人で顔がにやけてましたね。

気持ちよかった。

キレキレに曲がってちょうどいいところに行ったおかげで、初の3ゲーム連続200超えが出ました。

最後の方はスピードが下がってきたのかまた曲がり出してど真ん中に行くようになってストライクは出にくくなりましたが、意図的にスピード出すようにしたらうまく調整できました。

スペア取る際にまだ曲がり具合がちゃんと把握できてないので結構ミスりました(おとなしくストレート投げてりゃとれたのばかりですが)。

ということでボールが2個になったので、ボールどうしようかというところです。

ラウンドワンでロッカー(普通サイズ)借りているのですが、新たに借りようとすると一人一つまでのようです。

ということで2個入れられるちょっと大きめのロッカーを借りることにしました。

今借りてる方もとりあえず期限切れるまでは借りたまま。

ちなみに値段ですが、普通サイズのロッカーは半年で1580円、2個入れられるサイズのロッカーは1年3000円です。

ちなみにちなみにですが普通サイズのロッカーの鍵はフロント預かりで個人はロッカーのカードをもらうのですが、2個入れられるサイズのロッカーの鍵は個人管理です。

なくしたら再発行でお金かかりますと無くさないようにと念を押されました。

レーンキャッチャー自体のお金は例のごとく割引チケットを使って4780円+グリップ1000円でした(普通だと35000円くらい)。

ということで本日の結果は以下です。

203、125、186、200、212、213、144、146、179、140、186、170

12ゲームでスペア44(35%)、ストライク46(36%)、アベレージ175.3

posted by 士季 at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

世界陸上2015 in 北京

なんだかんだで毎回世界陸上やオリンピック見てます。

男子女子ともに100mが終わり、予想通りジャマイカのウサイン・ボルトとS-A.フレーザー-プライスが勝ちました。

判官贔屓の私としてはガトリンに期待してましたが、後もう少しだったのに。。。

それにしても100mの銀メダリストはオランダのダフネ・シパーズ(23才)。

1m79の長身で結構顔も整っていて良い。

2013年まで七種競技やっていて世界陸上で銅メダリスト、それが短距離に転向して銀メダリストって凄いっすね、美人だし。

Wikipediaで調べてみると、100m,200m,4×100m,七種競技のナショナルレコードを持っているようです。ほんと、凄いなあ。

ちなみに記録は

100m(10秒81)、200m(22秒03)、800m(2分08秒59)、走り高跳び(1m80)、走り幅跳び(6m78)、砲丸投げ(14m66)、槍投げ(42m82)

槍投げだけ勝ってますw

織田が23才は強いと言ってましたが、本当に出てくるとは思わなんだ。

さて大会3日目は槍投げ予選がありました。

最近日本の槍投げは世界的にも頑張っており、今回は新井涼平というまた知らない人が出てきた。

日本歴代2位の記録86m83を持っているようです。

投げっぷりを見てる感じでは、他の外国人は思いっきり体ひねって力いっぱい投げるわりにぶれまくってる印象がありますが、新井選手はスタンダードに槍を後ろに引く投げ方で綺麗で勢いのある素晴らしい投げでした。

3投目に84m66のK点ならぬQ点(83m)超え。

基本的にタイプによって1投目が最高な人と後からだんだんよくなるタイプがありますが、後からだんだんよくなる、大会を盛り上げてくれるようなタイプですね、新井選手は。

私の場合は最初の一発屋だったので、その点盛り上げにかけました。

1度だけ徐々に4位、3位、2位と追い上げていったことがあり、そのときはなぜか真後ろでみんな勢揃いして勝手に盛り上がってました。

A組みで1番、全体でも2番で通過しているので決勝に期待したい。

さて、本題です。

今日、男子棒高跳の決勝があり、若干しょうもない勝ち方ですが、カナダのS.バーバー(21才)が勝ち、金メダリストになった。

若いなと思いつつ、陸上の最年少の金メダリストは何歳だろうかというのが気になって調べてみた。

ググりましたが意外とヒットしなかったので、オリンピックはよくわからないので世界陸上での最年少記録になります。

それはエチオピアのティルネシュ・ディババで、2003年パリ世界陸上で5000mで18才90日らしい。

また短距離での最年少は、グレナダのキラニ・ジェームスで2011年テグ世界陸上で400mで約19才(ちょうど誕生日前後)で優勝したらしい。

ちなみに史上最年少の金メダリストは1900年パリオリンピックで7~10才のフランス人の少年でボートかじ付きペアで優勝したらしい。

決勝に進出したオランダチームがスタート直前にコックス(かじ取り役)を頼んだらしい。

受付が適当にやっていたので記録に残っていないらしい。

posted by 士季 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

ボウリング~高速フック

先々週は仕事、先週は帰省中ということで3週間ぶりにボウリングに行ってきた。

今日は個々最近では最低の調子でした。

若干お腹の調子が悪かったのも影響してるかもしれません。

ついでに両隣が中学生くらいの子が居て、基本的にマナー守らないので非常にやりにくかったというのもあります。

毎回書いてますがフックボールがよく曲がるようになったのせいか、どこぞの手◯ゾーンのように全てど真ん中のヘッドピンに吸い込まれていき、ほとんどが9本になってしまう。

フックボールはストレートと違い、ど真ん中に行ってしまうと非常にストライクになりにくい。

また今日は珍しくスプリットが多く、13ゲーム中16回、それもほとんどが取るのが非常に難しいやつばかり。

ということであまり調子もよくなかったこともあり、今日はハウスボールで遊んでいた。

一応、マイボールで1回210まで行ったので満足はしている。

使うハウスボールは12ポンド。

マイボールが15ポンドなので、12ポンドは今となっては非常に軽く感じます。

ハウスボールで投げるときはスピード重視。

ストレート投げてピンが弾き飛ぶのは快感ですね、やはり。

フックボールではまずないヘッドピンを外してのストライクも出ましたし。

ストレートはほどほどにしたのですが(指の力使うのでしんどい)、今回は高速のフックボールをやってみた。

ハウスボールでも普通によく曲がるフックボールを投げれたのですが、今回はスピードを出してやってみたら、曲がりは少ないものの速くて威力あるフックボールが投げれました。

よく曲がるフックボールを投げるにはリリースする際に先に親指ゆいて残りの2本でよく引っ掛けて投げるのですが、速い分その辺のタイミングが非常にわかりづらいですが、なんとかなるもんです。

たぶん30km/hは越えてんじゃないかと思います。

それで4thまで出せたんでいいもんです(最後しくって197までしかスコアは行きませんでしたが)。

軽いマイボールつくろうかと検討したいところです(13ポンドくらい)。

ということで本日のスコアは以下。

138,135,181,144,179,125,210,145,155,164,197,114,160

スペア55(41%)、ストライク32(24%)、アベレージ157.5

アベレージが160すらいかないなんて、それこそ1年くらいなかったような気がします。

posted by 士季 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

姫路城~改装後

Img_20150812_162826_4

約3年前に改装中の姫路城を見てきましたが、そう言えば改装終わったなと思ったので見てきた。

姫路城のHPに混雑状況予想とか見れるので、盆休み前なので超満員ではなかった(8/12)。

着いたのが15時とちょっと遅めではあったが、実際行ってみるとそこそこは混んでいた。

外人が多かった。

大半は中国人(見分け使わないからさっぱりわかりませんが)で、欧米人も結構いた。

最初映像で見たときは瓦まで白くて気持ち悪いなと思っていたが、実際に見てみるとそんなに違和感感じなかった。

小天守と比べると大天守の壁が綺麗な白だった。

瓦が白く見えるのは、瓦の間に塗っている漆喰のようです。

この漆喰が汚れやカビの繁殖により黒くなり、数年後には見慣れた姿になるようです。

Img_20150812_154318_2


だから真っ白な姫路城を見るのはある意味今しかないので、見ておくとよいでしょう。

ただ今の季節は猛烈に暑くて、普通に外で待たされるので熱中症対策はきちんとしていきましょう。

城内でも待たされましたが、意外と風が入ってくるので結構涼しかったです。

城内は左の画像のような模型や骨組み模型とか鬼瓦程度しかないので、全く変わってないと思われます。

展示品はほぼないです。

最上階(6階)にはぽつんと刑部神社(おさかべじんじゃ)があるだけです。

ただここで拝んでいく人がいたり、外の風景を見る人が溜まっているので超満員です。

たまに超満員中は時間がなく早く降りたい人はこの上り階段から降りてくださいというアナウンスがあるので、さらっと降りるといいでしょう(私は降りました)。

Img_20150812_161825_2

最上階で見下ろして間近で瓦を見るべきだったなと今では思いますが、画像をぐぐってみると、瓦と瓦の間の漆喰が思ったより大きいので、確かに白く見えるのは当然だなと思います。

最後大天守から降りた後は前の広場(備前丸)から間近で大天守を見上げることができます。

狭くはないのですが、大天守が結構でかいせいか見上げる形でしか写真が撮れないのがちょいと残念です。

一番良さそうな形で撮れるのは入城口から入ったところの菱の門、三国堀あたりで撮るのが良さそうです(一枚目の画像)。

ちょっと待ちましたが、城を見るのにかかった時間はだいたい2時間程度でした。

入城が17時までだし、やはり昼前後から混んできてるっぽいので、朝早めに行ったほうがスムーズに行けるかもしれません。

2015年08月02日

低炭水化物ダイエット3ヶ月目

低炭水化物ダイエットを始めて3ヶ月。

低炭水化物と言っても今まで食べ過ぎていた(たぶん300gくらい?)のを、一般的な普通よりちょっと少なめ(1日80gくらい?)にした程度ですけど。

成果としてはダイエット始めてから8.6kg、先月に比べて2.5kg減りました。

1月あたり2.5kgくらい減るのがちょうどいいかなと思ってますので、いい調子です。

今月も同じ体重減れば、目標体重達成。

体脂肪率の方は先月時点では21.x%程度だったのですが、今はだいたい19.5%で、一番少なかったときで18.7%でした。

1ヶ月で2%も減るとは・・・

体脂肪率だけで見たらもう標準になってます。

1日5分もかからない筋トレをほぼ毎日続けている成果が出ていると思います。

ちゃんと超回復を考えて、腕立てとダンベル運動を毎日交互に実施し、腹筋は3種類を毎日ローテーション組んでやってます。

どこかで書きましたが、だいたい筋肉の超回復は2日程度ですが、腹筋は1日なので毎日やった方が効率的です。

ダラダラと回数を増やすだけの腹筋は全く意味が無いので、高負荷で少ない回数でやったほうが効果的です。

腹筋をダラダラ100回やるよりかは最速でやるか、超低速でやりましょう。

腕立てとダンベル運動で毎日腕を鍛えているように思えますが、腕立ては両手を着く幅を肩幅より大分広めにとると、腕というよりかは胸や背筋の方を使うことになります。

肩幅より狭めると腕の方となります。

あと、食事面で便通があまりよくなかったのですが、毎日バナナ1本(小さめ)を食べるようにすると、便通が良くなりました。

たぶん今月のダイエットはあまり成果が上げられないような気がするので、来月のダイエット、つまり10月時点には10kg減の目標を達成したいところです。

posted by 士季 at 08:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする