2014年06月28日

徳田本全訳資治通鑑

Photo

世界史の授業で聞いたことがあると思いますが、「資治通鑑」という中国の歴史書がある。

宋の司馬光により編纂された編年体で書かれた歴史書です。

これまた世界史?の授業で学んだことですが、歴史書の記述方法には2通りあり、国や人物ごとに書かれる紀伝体と、とにかく年代順に書かれた編年体です。

基本的に正史は司馬遷の史記に始まり、紀伝体で書かれるのが普通です。

紀伝体は国とか人単位で書かれているので、特定の国や人を見る分には良いのですが、その年代に起きたことを知ろうとなるとなかなか面倒くさい。

実際、史記とかを年表とかにまとめたりすると、つじつまがあわなくなることもあるそうだ。

資治通鑑は戦国時代(前403年)から北宋建国の前年(959年)までを年代順に書かれている。

なんで、編年体で書かれているかというと編纂者である司馬光はガッチガチの儒者で儒学の経典である「春秋」が編年体で書かれた史書であるから、それに習ったらしい。

歴史好きでもないと覚えてはいないと思いますが、北宋は異民族に脅かされて、膨大な財政赤字を叩きだしており、それを何とかしようとした皇帝の英宗と新法党の王安石が改革しようとしたら、旧法党の司馬光が反対して、結局ゴタゴタのうちに異民族にやられて滅亡する嵌めになったということもあり、司馬光はあまり好きじゃなかった。

ちなみに中国史を格上で礎を築いた司馬光と司馬遷を合わせて二大司馬とも言う。

まあ、それはともかく中国の歴史小説とか読んでいると、結構資治通鑑が参照されていたりするので、読みたいとは思っていた。

しかし全然日本語訳のものがなかった。

まあ、正史の方でもメジャーな史記とか三国志を除けば、日本語訳されているのなんてあまりないからしょうがない。

しかし、WEB上には「『資治通鑑』邦訳計画」というのがあり、徐々に邦訳されているみたいですが、如何せん資治通鑑は全部で294巻あるので大変です。

ということで、半分諦めつつ、たまにググッていると、ついに発見したのが画像にも示された「徳田本全訳資治通鑑」という徳田隆氏による資治通鑑の翻訳本。

徳田隆氏は有名なところ?では「東周英雄伝」という春秋戦国時代を描いた漫画の翻訳をされた人である。

独特なタッチ(墨で書いたような感じ)な画でなかなか面白かった記憶がある。

それはともかく、この翻訳本が2014年3月に1巻から刊行された。

全部で30巻くらいになって、10年ぐらいかかりそうというのをどこかで見た。

まだ読んでませんが、気長に読んでいきたいと思う。

ちなみにamazonとかでは売ってなくて、アーティスタ社に注文メールを送って振込手続きをして購入する流れとなる。

値段は4600円+税+送料600円なので、一般書籍としては高いけど、研究書的なものとしてはそれほど高くない。

現在は2巻まで刊行されていて、2014年中に3巻が刊行されるそうだ。

三国志の時代は7巻とか8巻くらいなのでまだ先のようだ。

参考:徳田隆と訳著書

2014年06月20日

ボウリング大会表彰式

表彰式というほど大したものではないですが、朝礼でボウリング大会個人総合1位ということで、トロフィーを授与されました。

わざわざトロフィーをもらいに、滅多に行かない事務所にまで行きました。

おそらく市販のトロフィーに台のところに会社目と個人総合1位と書かれてました。

帯のところに2014年ボウリング大会 xxxx(名前)と書かれてました。

1年間持っとくことができるみたいです。

・・・来年以降も続けるつもりなのだろうか。

とりあえず常駐先の自分の机の上に置いてます。

またこのボウリング大会の結果は会社のホームページ上(イントラネット内なのでうちの会社の人間しか見れない)に公表されていて、参加してない人も結構見ているみたい。

そのときのだいたいの意見が、意外な得意があるなみたいな発言でした。

この前のソフトボール大会のときも後輩(元野球部のやつ)が私のことをこんなに動ける人とは思わなかったとか言っていた。

基本的に休み時間とか本を読んでいるから、「動けないひきこもりのデブ」と思われていたのかもしれないが、これを気に「動けるひきこもりのデブ」という認識に改まったかもしれない。

これからも運動神経の良いインドア派で行きたいと思う。

posted by 士季 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

ボウリング大会結果

ボウリング大会で事務所内の結果はわかりましたが、先日社内での結果が発表された。

何気に参加者は194人と結構多い。

順位付けとしては2ゲームの平均アヴェレージで、事業所、チーム、個人の3つがあり、それぞれ1位にはトロフィーがもらえるとのこと。

まず事業所対抗では、結構接戦でしたが、うちの事業所が1位。

どの事業所(3つだが)も110台で、うちの事業所が118で1位。

すべての平均は出てませんが、だいたい115くらいだろうと思う。

次にチーム対抗では大阪のチームが148で1位。

男性5人のチームではあるが、高すぎではないだろうか。

それとも意外とみんなボウリングうまいのか?

ちなみに横浜の事業所の1位は125くらいだったので相手にならない。

といっても女性がだいたいどのチームにも居たし、6人平均だからしょうがない。

そして最後に個人対抗では、何気に私が1位で194でした。

まあ、よほどの強者が居ない限りは負けないとは思いましたがw

ちなみに10位までが発表されていて、10位で164、5位で172.5、2位で179となんかやたらとハイレベルでびっくりです。

そんなにもボウリング愛好家が居たのだろうか。

前に書いた強者であろう新人はランキングされてませんでした。

ということで、無事1位になりいい思い出になりました。

posted by 士季 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

【祝】アクセス数100000件突破

今のeoblogに移ってから(2008/7/12)のアクセス数がついに100,000件を突破しました。

アクセス数自体は全く気にしてはいませんが、まあ記念ということで書かせてもらってます。

要因としては、会社等でPC使っている時に困ったこと、でそれを解決した方法を記載したおかげで同じように悩んだ人がアクセスしてくれたために、結構アクセス数が伸びているんだなと思います。

基本的には家族や親戚、地元の知り合い等に近況報告という感じで週1をノルマに書いてます。

なんだかんだで9年位ブログを書いてますが(結構長いな)、このノルマは守っているので何気にマメな男だなと思います。

引き続き頑張って書いていきますので、お暇なら今後とも見てください。

posted by 士季 at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

ソフトボール大会

昨日はうちの会社グループのソフトボール大会があり、出場してきた。

くじ引きの結果、うちはシード権を獲得し2回戦からとなったので、遅めに現地に集合した。

車2台でいったのだが、もう一方の車が高速で渋滞に巻き込まれたため、30分程度遅くなったので、それを待ってる間、他のチームの試合を見ていた。

たまたま見ていたチームのレベルが高く、ユニフォームみたいな(背番号付きのTシャツ)もので揃えているチームの守備がかなりうまくて、素人がやるような試合運びではなかった。

ちなみに女性1人以上が決まっており、守備の間も女性は何人出てもOKというルール(だから守備につくのが計10人以上になってもOK)。

そのチームは女性は入っているけど、二塁ベースでほとんど動かないというほとんど条件合わせるだけのようにしている。

それに比べて、うちは一人が来れなくなって9人ちょうどでした(うち女性が2人)。

そして、試合が始まる時間になってグラウンドに集合してみると、さっきの試合のチームでした・・・

ちなみにグラウンドはやはりうちの会社グループのもちもので結構しっかりしたものだった。

だいたい強いチームはむしろ緩い山なりのぼーるの方が打ちにくいということで、女性にピッチャーやってもらうことになった。

打たれてもいいように守備を固めるという意味でサードになった。

確かファーボールもなしという風なルールもあったし。

で、その結果だが普通にファーボールを取られてしまい??、満塁になったのでピッチャー交代。

しかし、きわどいところに投げてもストライクは取られないし、ストライクになりそうなところに投げても打たれるという悪循環。

なんか打たせて取るのが基本のようだ。

守備に期待したいところだけど、練習不足な素人軍団なのでミス連発・・・

ランニングホームランばっかりorz

それに対して相手チームは、コントロールのよいゆるい玉を投げるおじいちゃんピッチャーで、完全に打たせて取るタイプ。

相手の守備がうまくて、まともに塁にも出れないという結果に。。。

結局、大量失点で大敗北でした(点数はあえて言いたくない)。

後に聞いてみると、相手チームは前回大会優勝チームだったそうです。

そんなチームとスーパード素人チームをいきなり試合させないでもらいたい。

とりあえず、来年リベンジだということで終わりになった。

2回しかスイングしてないけど、やたらと左わき腹が痛い・・・

まあ、久々にいい運動が出来てよかった。

posted by 士季 at 08:08| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする