2011年10月31日

第5.5期肉体改造計画2週間目

走り始めて2週間目ですが、今のところ週3回走れている。

今のところ5kmを30分くらいのペース。

今日も走って5.4kmを34分だった。

ちなみに距離はキョリ測を利用している。

当分は今日走ったコースで30分を目標に頑張ろうかと思う。

ちなみに体重量り始めたのは横浜に戻ってきてから(1週間前)だが、体重は1.5kg減った。

この調子で減らしていきたい。

posted by 士季 at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

ラジ館に人工衛星が・・・

Hi3e0265
JR秋葉原駅前にラジオ会館(通称ラジ館)というビルがあるのですが、そこに人工衛星が墜落しました・・・。

というのは嘘でこれはゲームの「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」のシーンを再現したものです。

このゲーム(アニメもやってましたが)では、最初の方で(アニメでは1話目のOP前)ラジ館に人工衛星らしきものが現れて話が進むのですが、そのシーンを再現したもの。

10月28日~30日までの間にSTEINS;GATEとラジオ会館のコラボレーションということでイベントが開催されている。

まあいくらコラボだからといって普通はこんなことできないのだが、ラジ館は老朽化のために取り壊しが決まっていたためにできたことらしい。

時間があれば行きたかったのだが、仕事で行けなかった。

この写真は今朝仕事前に寄って撮影したもの。

9時くらいだが大分人が集まっていた。

イベントということで、STEINS;GATEのコスプレをした人もすでにいた(主人公がたくさんいた)。

Photoアニメでの画像はこんな感じです。

このゲームのストーリーとしては、

廚二病の主人公オカリンが「未来ガジェット研究所」というサークルで、粗大ごみから発明をする日々を過ごしていたが、あるとき偶然にEメールを過去に送れる発明品を創ってしまう。

そこから過去を変えるEメールを送るうちにとんでもないことになってしまい、そこからオカリンが奔走する話。

ゲームでは前半廚二病的な主人公にちょっと辟易するが、アニメや小説ではその辺は軽く飛ばしている。

途中からシリアスになっていき、序盤から張っていた伏線とかも絡んできて非常に面白い。

タイムマシンがメインであり、タイムマシンに関する理論も現在考えられている理論を含めちゃんと解説されている。

カーブラックホールとかは一応専門分野だったので面白かったのだが、一般の人から見ると少し難しいところがあるかもしれない。

最後の方である意味究極の選択肢が出てきたりして、これも序盤から伏線だったりするので、序盤からよく見ておくのが良いですね。

お勧めのゲーム、アニメですので機会があれば見てみると良いと思います。

posted by 士季 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

藤子・F・不二雄ミュージアム

Rimg0468_3今日は休みだったので、藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってみました。
このミュージアムのチケットはローソンでしか買えなかったりします(直接ミュージアムに行っても売ってないので注意)。
またミュージアムの入館時間は10時、12時、14時、16時となっており、それぞれの時間帯で500人しか入れないらしいので、チケットの枚数は限られています。
私は16時から入りましたが、もし行こうと思うなら早い時間が良いです(理由は後述)。
ミュージアムは南武線の登戸駅からミュージアム行きのバスで行けます。
このバスは4種類ある。
ちなみに周りは家族連れ、カップル、友達同士といった感じで、いい年こいたおっさん一人というのは私くらいなもんです。
ミュージアムの中に入ると、おはなしデンワというのを受付のおねえちゃんから渡されます。
このおはなしデンワは展示室で使用します。
展示室は1階と2階にあり、1階の展示室はカラー原画、2階の展示室には各作品の1話目とかが展示されています。
その展示品のところに番号が表示されているので、その番号をおはなしデンワに入力すると解説が流れるといった仕組みです。
ドラえもんの1話目はよく覚えているので、非常になつかしかった。
オバQの1話目なんて漫画では初めて見た。
1階と2階の展示室の間には先生の部屋ということで仕事机や蔵書コレクションが展示されている。
Rimg0478_2こんな本に囲まれた生活にはちょっと憧れる・・・

2階の展示室の外にはきこりの泉があります。
いわゆるきれいなジャイアン。
このきれいなジャイアンは浮き沈みするのですが、浮かせるのは手動で、沈むのは自動です。
浮かせる仕事はちびっこに任せましょう(そこに割り込む勇気はなかった)。
そして展示室を過ぎると、みんなのひろばとまんがコーナーがあります。
まんがコーナーは文字通り漫画が読めるところですが、ちびっこというより大人たちが占拠しているので読むのは難しい(空いたすきを狙うしかない)。
Rimg0495ここにトイレがありますが、トイレにもイラストつきの注意書きがあるので行ってみるとよいかもしれません(女子トイレは知りませんが)。

みんなのひろばには写真コーナー(プリクラ?)とガチャガチャとなんかちびっこが遊ぶようなものがあります。
ガチャガチャは全5種類、1回200円。
私は大人の経済力を見せつけるかのようにちびっこの前で3回購入。
とりあえずかぶることはなかった(ドラえもん、パーマン、ぞう?。他はピー助とQ太郎がある)。
みんなの広場の奥にFシアターでオリジナルショートムービーが見れます。
上映時間は10分程度、あまり大したことはないので時間のある人は見たらいいと思います。
そして3回はミュージアムカフェ。
このミュージアムカフェが問題で、最終受付時間が17時。
展示室とかでのんびり見ていると、ここ着くのに30分はかかる。
そしてカフェは行列。
1時間待ちは軽く見といた方がよいので、16時から入ってはまず食べれないorz
Rimg0499また3階の外にはピー助の池などキャラクターの撮影スポットが多くあるのですが、17時くらいになるとこの季節もう真っ暗。

シアターで見ていたせいもあって結局見れなかったorz
最後に1階に戻ってミュージアムショップという土産物屋さん。
原画のコピー?である色紙、フィギュア、ぬいぐるみその他もろもろが売っている。
1/2サイズのドラえもんが6万円弱で売ってました(残り少ないらしい)。
きれいなジャイアンのフィギュア欲しかったけど荷物になるからやめた。
何気にジャイアングッズが多かった。
お土産で購入したのは、ドラえもんのマグカップ、オバQの扇子、クッキー、ジャイアンCD。
Rimg0503ャイアンのCDだと!と非常にテンションが上がりましたが、よく見るとチョコレートw

帰りもバスに乗って駅に向かうと、外の受付のお姉さんがバスに向かって手をふってくれました。
なんだかんだで2時間近くいて楽しみました。
もしミュージアムに行こうという人がいたら、とるのは難しいかもしれませんが14時までの時間を選んだ方が良いです。
posted by 士季 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

第5.5期肉体改造計画1週間目

第5.5期肉体改造計画も1週間目で少し破綻した。

まず朝起きて走るというのが無理。

今朝起きるのが5時半~6時くらいなので、走ることを考えると1時間半前なので4時~4時半。

夜9時とか10時に寝れたら行けるかもしれませんが、実質的に厳しい。

また仕事の方は当分定時くらいに帰れそうな感じなので、帰ってきて8時くらいから走ればいいやと思いました。

先週についてはその方針で、一応帰ってきてから走っていた。

週3回というノルマは達成した。

体重の変化はなし(筋肉が増えたと思いこんでます)。

今は30分程度5km弱しか走ってませんが、体力をつけつつ今後は1時間くらいは走りたいと思っております。

ちなみに有酸素運動後の入浴はよろしくない。

というのも有酸素運動で徐々に上がった体温で脂肪分解酵素のリパーゼが働き出す。リパーゼは運動の余熱で30分ほど働いてるのでお風呂で身体を温めることで、余熱効果がなくなってしまうとのことです。

だから30分間はクールダウンでもしつつ待った方が良いようです。

どうしてもという場合は38℃以下のぬるいシャワーを浴びればよいとのこと。

posted by 士季 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

Amazonにいちゃもんをつけてみた

Amazonで中古本を買ったのだが、届いた本に直接シールが貼っていて、それも非常に剥がれにくく、後にのりが残っていたりして、非常にムカついたのでいちゃもんをつけてみた(どうでもいいが、いちゃもんは関西弁らしい。関東の人に通じるのかな?)。

ちなみに送った文章は以下。

「出品者かAmazonでの中古本の管理状態が悪いと思う。 と言いますのも、本を管理するのに本に直接シールを張り付けるのはやめてもらいたい。 非常に剥がし難くうまく剥がせないし、痕が残る。 剥がしたとしても少しのりが残るせいか、そこにゴミが付着する可能性がある。 本を綺麗に保存しておきたいものとしては非常に不愉快極まりない。 このようなことが続くとなると、貴社での購入をやめざるをえない。 今後は袋かなんかで覆ったうえで管理用のシールを張ったりしていもらいたい。」

文章的に変なところがあるので、軽く流してもらいたい。

で、返答は以下。

「恐れ入りますが、Amazonマーケットプレイスの出品者が販売し、Amazon.co.jpが発送する商品につきましては、出品者の商品を当サイトの配送センターにて保管しており、商品管理のため、商品のコンディションが明記されたバーコード(シール)が貼付されております。このシールは、購入者の皆様が剥離しやすいラベルを用いるよう努めさせていただいておりますが、お届けした商品に貼付されていたシールが剥がしづらく、また、痕が残るとのことで、お客様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。 重ねてのご案内となり、恐縮ではございますが、商品管理のため、シールの貼付は必要なものとなりますが、お客様よりいただきましたご意見、ご指摘につきまして、担当部署に申し伝えさせていただき、改善に努めさせていただきたく存じます。 このたびは、お客様にご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫び申し上げます。 ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。」

当たり前ですが、言い訳とお詫びだけ。

以前Amazonの出品者に状態悪いので返品したいと言ったら、そちらで処分してくださいとくれたんですがねw(当然、返金してくれた)

改善に努めるというが、本当にするのかと疑問。

よくよく思いだしたら、シールがべったり張り付いていたのは2回目のような気がする。

そもそもAmazonの出品者から直接届くやつには、本にナイロンの袋で覆ってさらに紙袋に入って送られてくることが多いが、Amazonから届くやつ(中古本だけど)は本を紙袋に入れた状態で送られてくる時点で悪い。

ということでAmazonでの購入をやめようかなとちょっと思ったが、よくよく考えたらAmazon経由のものを買わなければいいだけだと思った。

posted by 士季 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする