2011年03月28日

逆流性食道炎

ここ半年くらい何かしらの病気にかかっているような気がする私ですが、今回は逆流性食道炎でした。

逆流性食道炎については、関西は知りませんが関東では鉄腕アトムでCMしてます。

そのHPから。

逆流性食道炎は何らかの原因で胃酸が食道へ逆流し、その酸が原因で食道粘膜に炎症をおこしてしまった病気です。

どういう人がなりやすいかというと、

・油っぽいものをよく食べる人

・ストレスが多い人

・太っている人

・腰が曲がっている人

です。

とりあえず全部当てはまってます(最後のやつはデスクワークが多いという意味で)。

また、症状としてはむねやけがしたり、苦い水があがってきたり、げっぷがでたり、お腹がはったりすることがあげられます。

私の場合はげっぷです。

私は今まであまりげっぷをしない方だったのですが、ここ最近、非常にげっぷが多く、ここ数週間はげっぷが苦い(胃酸が含まれてる?)とかいつも食道のあたりが詰まっている感じがしてげっぷするとちょっと楽になったりしていた。

そんなことが続いたので、病院に行ってみると、逆流性食道炎に効く薬を出しときますと言われた。

明言されていないけど、たぶんそうなのだろう。

問診だけだと正確なところはわからず、これで効き目がないようならたぶん内視鏡とかで炎症してないか見るのではないだろうか。

CMでも薬で治る可能性があるとは言っているが、完治が難しいとも言われている。

とりあえず、過食に刺激の強い食べ物、脂の多いものを控えることにします。

喰うものが限られるなあ。

仕事のストレス&それによる食生活の乱れが原因のような気がする。

posted by 士季 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

義援金

赤十字社に義援金3000円を寄付しました。

当たりのない宝くじ買ったようなもんです。

私にしては奮発したつもりでしたが、後輩に負けてました。

勝ち負けなんかないんですけど、なんか大いに負けた気がする。

そういえばどこかで「やらない善よりやる偽善」というキャッチフレーズがありました。

これって何なんでしょうねえ。

今回の私の行動をあえて言うなら「やる偽善」。

「やらない善」とは?

本気で思っていても実行に移せなくて、意味ねえだろ!という話でしょうか。

まあ、それはともかくこれから募金しようと思っている善意の偽善者(仮)の方々、日本ユニセフはやめといた方がいいと思いますよ。

余ったお金は他国支援に回すとか言ってますので。

posted by 士季 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

計画停電の影響

今週から計画停電が始まりました。

福島の原発の影響により電力供給量が足りなくなったので、関東で計画的に停電を実施するようになった。

5つのグループに分けられて、各グループで4時間の停電となる。

実際にはその4時間のうち3時間が停電。

東京都心とかは範囲外で、なぜかうちも範囲外。

検索してもヒットしないし、停電した気配も見えない。

まあ、それはともかく月曜日から無計画な計画停電が始まったため、交通機関がパニック。

私は最近、新横浜の事業所で仕事をしているため、JR横浜線を利用している。

月曜日の時点で、JR横浜線は終日運休とHPで公表していた。

ということで、どうしようもないねと課長にメールして自宅待機。

このままじゃ今日は休みかなと思い、昼飯もねえなと10時過ぎにライフに行った。

その前に駅に寄ってみたが、立ち入り禁止のテープがしてあったり、自動販売機もシャッターが閉めてあった。

話は戻りますが、ライフに行くと長蛇の列。

パンはない、乾麺類もない、米もない、飲料水もほとんどない(ビール、酒は大量にあった)、トイレットペーパーもない。

オイルショックか!?と思いつつ、ちょこちょこ買い物して3,40分くらい並んでいた。

で、買い物を終えて12時くらいに家に戻ってきて携帯を見ると、課長から着信とメールがあった。

メールを見ると「タクシーでもいいから来てくんない?」と来ていた。

歩いていくかと考えたこともあったが、タクシーという発想はなかった。

しょうがないので出勤した。

せっかくの休みが・・・と思いつつ、いつもどおりに仕事をした。

休んでいる人もいるのと思いつつ。

で、課長から「電車動かなくなったら、タクシーでもホテルに泊まってもいいから」とありがたい-お言葉をいただいた。

すげえビップ待遇。そこまでして働きたくないんですけどねえ。

と、お言葉に甘えてタクシーで帰宅した。

火曜日、相も変わらずJR横浜線は終日運休。

タクシーで出社。

午後から東京で打ち合わせあるから、出張。

横浜線動かないから、新幹線で!

といっても自由席で1320円だからいうほどたいしたことはない。

仕事が終わって、途中までJRで帰宅してまたタクシーで帰宅。

水曜日、JR横浜線は5割程度の運行。

駅で20分待たされる(行き帰りともに)。

サンデー売ってねえと思ったら、次の日に延期していた。

木曜日、JR横浜線は通常運転。

しかしこの日は寒かった影響か、電力需要量が電力供給量と肉薄していたので大規模停電の恐れありと公表される。

その影響で、うちの会社命令で帰れと言われて帰宅。

結局、停電はなかった。

金曜日、またJR横浜線は5割程度の運行。

今日も寒いので大規模停電の可能性があるから還されるかなと思いきや、特に何もなかった。

いつもどおり仕事して完了。

こんな日々が当分続くんだろうなあ。

P.S.

毎日震度3ぐらいの余震がある。

うちのレオパレスではこの程度でもぎしぎし行って非常に危険に感じる。

放射能もあるし、3連休だし実家に疎開しようかなとも思ったが、月曜日は仕事になっちゃったのでなし。

この土日はひきこもっとこう。

posted by 士季 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震 at 横浜

Photo 昨日の宮城での地震が横浜でどうだったかメモしときます。

地震があったのは、15時前くらい。

私は新横浜の事務所(5階)で仕事をしていた。

最初は軽く揺れていた程度だったのが、だんだん大きくなり、阪神大震災並みの揺れがあった。

一応、机の下に潜り込んでいた(狭かった)。

で、ちょっとおさまったなと思って、PCで地震速報を見ていた(Googleのリアルタイム。

確かそのときに見たときには宮城県で震度6強で、M7.9。

余震での震源地がだんだん北に移動しているように見えました。

また鹿児島でも震度3?というのも見たような気がする。

震度マップみたいなのを見ていたら、日本全国で震度いくつと揺れていないところがないように表示されていた。

その後、軽く安否の確認。

外に出ようかなという話もしていたが、ビル内のアナウンスでこのビルは新耐震基準をクリアしているから安全です、外には出ないでくださいとあった。

ちなみに小山の工場ではパーティションが倒れ、屋根が崩れたとか言っていた。

そのまま仕事を続行していたら、余震で何度か揺れていた。

基本的に乗り物酔いする私としては気分があまり良くなかった。

というよりうちのレオパレスぼろいから潰れていないだろうかと非常に心配になった。

結局1時間以上断続的に揺れていたので、まともに仕事ができなかったような気がする(してる人はしてましたが)。

また、地震発生ちょっと前に今から新横浜に向かうと言っていた先輩が電車に取り残されているのではと思いましたが、まだ出る前だったらしい。

そして、確か5時前くらいに帰れる人は帰れということになった。

よっしゃ、帰るかと思ったら、仕事が残っているのでそのままお仕事。

というかこんな状態なのに仕事をしている時点で、終わっているような気がする。

あれやっといて、これやっといてと言われたからだろうが・・・。

18時くらいに後輩が飯を調達しに行ったが、コンビニはほとんど喰うものが残っておらず、飲食店も満員御礼といった感じで、うちのビルの近くのすき家や店員が一人しかいなくて泣きそうな顔でてんぱっていたそうです。

しかしうちのビルの1階にはカップラーメンやパンの自動販売機があるので意外と飯には困らない。

その後、19時過ぎぐらいになると「なんとかかんとかで暖房切ります。女性には優先的に毛布をお配りします」とか言っていた。

何をふざけたことを言ってんだという感じでした。

もうこの頃には駅を見に行ってきた人からもうJRは今晩中の復旧はないという情報を得ていた。

東京から来ている人は帰れない状況でした。

しかし、新幹線は動き出しており、大崎に家(寮として借りているやつですが)がある人は、品川まで新幹線で行き、そこから歩くといって帰りました(ちなみに大崎駅は品川から山手線で人駅だから大した距離じゃない)。

私もそこそこ仕事を仕上げて20時前くらいに退社。

その前に家に帰るための地図をプリントアウトして帰途についた。

しかし、真っ暗なので地図がよく見えない。

10分ほど歩いてもう迷ったが、後はだいたいこんな感じという勘で進んでると、なんとか道半ばの菊名駅に到着。

ここまでは途中ほとんど誰もいなかった(変なルートで帰ったからかもしれない)。

駅のところでは帰宅難民の方が大量に座り込んでおり、公衆電話の前には人が並んでいた。

菊名駅を過ぎると、一応地図通りに進行。

この近辺だと同じように歩いて帰る人が多数いた。

で、半分以上地図通りに行ったのですが、如何せん暗いのでまた迷った。

というか基本的に全然人が通ってない場所ばっかだったし。

ここからは基本的に地図に乗っている町を適当に周り、途中でバス停を発見して、そこから東寺尾というのが見えたので、そっちの方向に進んだ(私の家は西寺尾だから)。

そこで適当に進んでいると知っている道に出た。

予定よりはるかにずれていて鶴見駅の方に向かっていた。

後は知っている道なのでずんずん歩くだけ。

ここでは歩いている人が大量にいた。

あと、途中の店はほとんどしまっていた(チェーン店はやってたかな)。

で、結局家に着いたのは22時ちょっと前。

2時間ほど歩いていた。

やはり横浜というのは起伏がはげしくしんどかった。

家はあるかどうかどきどきしていたが、普通にありました。

安心しましたが、ちょっと残念(被害があったら引っ越せたのに!)。

被害というほどのものでもなかったのですが、本棚の一番上の段から本が落ちていたり、オーブントースターが落ちかけていた程度でほとんど被害なし。

その後も少々揺れたりしてましたが、普通に熟睡できました。

ただ、携帯で緊急地震速報が4時と6時にあって、それで起こされたのは痛かった。

ていうか最初の地震のときになかったのが問題では?という感じです。

最終的にこの地震はM9.0で、宮城県栗原市で震度7、横浜市で5強。

阪神大震災のときでM7.3で、神戸市須磨区等で震度7、大阪は震度4。

最後に、写真は今日とった横浜駅のダイエーでの写真です。

うちの近所はとくになんともなかったのに、横浜駅のところの店がちょっと被害が出ているのが意外だった。

posted by 士季 at 20:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

退職者続出・・・

先々週くらいに私の同期の一人が退職しました。

一応本人からのメールによると会社が嫌だとかではなく、やりたいことが見つかったからチャレンジするぜという前向きに辞めたようです。

真実は知りませんが。

その他に私の後輩で、昨年に助っ人に行っていたプロジェクトのメンバーで、その後に逆に私のプロジェクトに入ってきたものですが、再来週で退社するとのこと。

理由は本人から直接行っていたのですが、家の都合とのこと。

家の都合って何だと思いつつ(実家を継ぐとかかな?)、後輩に退社するの何人目と聞いてみると、辞めたのは自分が最初ですと行っていた。

私の同期はすでに3人目ですけどね。

今回退社するやつらはまだ20代半ば程度と若いので良いとは思いますが。

私は5年は続けたい(といっても来年5年目ですが)。

posted by 士季 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする