2011年02月26日

低体温

昨年末は微熱に伴う症状に苦しみました。

その反動かわかりませんが、次は低体温です。

私の平熱は子供の頃からそれほど高くなく、だいたい36度前後でした。

それに対して、最近計ってみると、35.1~4℃くらい。

今日(というか昨日)なんか熱っぽいなとちょっと計ってみると36度ちょうど・・・

これはやばくないかと懸念中。

たった数カ月で0.5度近く平熱下がるのは異常か?

基本的に体温が低い原因としては、栄養不足とか運動不足とか寝不足とかによるものでしょう。

確かに去年からずっと過労ぎみで食事も外食ばかりで微妙だし、運動なんて皆無だし、睡眠時間なんて半分強くらいと最悪な状態。

それほど食べてないのに太るし、睡眠不足から最近やたらとお腹がすくし悪循環が・・・。

前の微熱の原因の一つだったような気がする自律神経の乱れも関係ありそう。

また最近無理しすぎたから、ちょっと休もうかなという気はしています。

posted by 士季 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

胃が弱ってる?

私はそれなりに辛いものが好きです。

が、最近結構辛いものを食べるとだいたい6時間後に腹痛に襲われ、翌日も軽く下痢の状態になります。

今まではそんなことがなかったんですが・・・。

唐辛子などは胃や腸の粘膜に強い刺激を与えるみたいですが、食べ慣れているとそれなりに強くなっているみたいです。

が、私の場合はなんとなく胃が弱ってるからダメージ受けてんのかなという気もします。

ちなみに行った店は。

1.新宿の陳麻婆豆腐

以前は麻婆豆腐しかなくて、店に入ったら黙って麻婆豆腐が出されるという店だったそうですが、今は少なくともランチはそれ以外に辛くない日替わり定食もある。

先輩の話では、ココ一の最高クラスの辛さのカレーが食える人が喰っても辛いと思われるそうだ。

実際食べてみると、喰ってる最中はちょっと辛い程度かなと思っていたら、後で結構くる。

ご飯は食べ邦題なので、食べれました。

食べてる最中は滝のように汗を流しまくってました。

2.蒙古タンメン中本新宿店

結構有名な店で、早めに行っても行列ができている。

辛くないラーメンは1種類だけで、それ以外は全部辛い。

各ラーメンは10段階で辛さが表示されていて、私は5の蒙古タンメンを食べた。

定食としてご飯が付いてくるが、これも麻婆豆腐かカレーが付いてくる。

私はやはり麻婆豆腐を選んだ。

食べるとやはりそこそこ辛いが、陳麻婆よりかは少しましかなという程度。

やはり汗はかきまくってましたが。

ここで10と評価されているのが北極ラーメンという。

かなりきついそうです。

少なくとも今の私では無理ですね。

posted by 士季 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

睡眠不足は肥満のもと

睡眠不足だと肥満になるという・・・。

レプチンというホルモンがあります。

レプチンは体脂肪の蓄積具合を脳に伝える役割があり、レプチンが増えると脳は食欲を抑えてエネルギー代謝を活発にして体脂肪を減らします。

睡眠不足だとこのレプチンの分泌量が減り、食欲が抑えられない。

それ以外に睡眠不足だと空腹時に胃から分泌される食欲亢進ホルモンのグレリンも増えると言う。

よって、睡眠不足だと太るんだそうです。

通りで最近食欲が旺盛だと思ったら・・・OH MY GOD!

また、午後10時から午前2時が一番肥りやすい時間なので、その時間に食べない方がいいらしい。

最近その時間に軽く食べてるので、やめとこ。

posted by 士季 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

レオパレスの地デジ対応について

郵便受けに地上デジタルチューナー貸与のご案内というチラシが入っていた。

うちのレオパレスに今あるアナログテレビでは見れないから、横浜のレオパレスセンターまで借りに来いという・・・

なぜこちらからわざわざ取りに行かなければならないのか意味がわからない。

レオパレスの設備なのになぜ自分で取りに行かなければならないのか!!

本人確認の関係上、郵送での対応を行ってませんと書いてあるので、取りに行って持って帰れということです。

本人確認するなら、レオパレス側が持ってきて、そのときに確認すればよいのではないかと思う。

まあ、どうせレオパレスのテレビで見てないから要らないんですけどね。

取りに行かなかったらどうなるんだろう。

とりあえず放置しときます。

posted by 士季 at 17:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IPv4アドレス枯渇

2011年2月3日23時半に世界的な発表があり、IPv4アドレスが今年でついに枯渇しそうだという話がありました。

IPアドレスというのは、わざわざ説明する必要もないかもしれませんが、インターネットにつないでいる機器の住所みたいなものです。

Windowsの場合、コマンドプロンプトで「ipconfig」と打つと、
10.1.1.1
192.168.1.1
みたいなものが出てきます。
これがIPアドレス。

IP(v4)アドレスは2^32個で、約43億個になります。
ということで、世界の人口から見てもつきるんじゃないかと言われてきました(一人一個とすると全然足りない)。
そこで考え出されたのが、グローバルアドレスとローカルアドレス。

グローバルアドレスは世界で一つのアドレスで、ローカルアドレスはある領域で一つのアドレス。

通常の住所で例えてみます。
たとえば、

「大阪府豊中市待兼山町1-1」

これの「大阪府豊中市待兼山町」というのが、世界で一つの住所。
そのあとの「1-1」というのはどこにでもある住所。
前者がグローバルアドレスで、後者がローカルアドレスになります。

ちなみに阪大の豊中キャンパスの住所です。



こうすることで、IPアドレスがネットワーク機器1台につき1つだったのが、あるグループに対して1つだけで住むのでIPアドレスの節約になります。

ということで、一般的な家庭ですと普通にインターネットプロバイダと契約した際にグローバルアドレスが一つ与えられます。
それが家でつないでいるルータの世界に向けたアドレスになります。
そしてルータが家の中にあるPCにアドレスを払いだします。
ルータは家の中にあるPCを区別できればいいので、PCには一般的に使われるローカルアドレスになります。
上に書いたアドレスは一般的なローカルアドレスです。
ちなみにルータは通信を中継する、いわば郵便局みたいなものです。


こういう節約をしてきたんですが、ついに枯渇しそうだという話です。
もう残り8000万くらいしかないそうです。
尽きたらどうなるかは知りませんが、まあすぐに使えなくなるということはないと思います。
一杯になったから廃止ということはないと思います。
ただこれ以上増えないだけということだと思われます。


ということでこの対策として次世代のIPアドレスとしてIPv6アドレスというものがあります。
今までのやつがIPv4アドレスで次世代がIPv6アドレス。
IPv5は?ということになりますが、なんかこれは研究かなんかで使われたやつで世間的には使えないようなものらしいです。
さて、このIPv6アドレスですが、ぐぐっと数が増えて2^128個になります。
約340澗個です。
ちなみに
一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、じょ、穣、溝、澗
です。

IPv6アドレスを書くと、
1111:2222:3333:4444::1
みたいな感じになります。
ということで、これだけたくさんあるのでいくらでも使えます。

ですが、まだほとんどこのアドレスは使われていないので、プロバイダやルータ等が対応しきれていないのが現状です。
私も仕事上でルータをよく設定していますが、IPv6がIPv4みたいに対応できないところや問題が結構でてきています。
また、そもそもPC自体も古いやつだと対応してません。
Windows2000はインストールのなにかをダウンロードしないといけないし、
WIndows XPの場合は、デフォルト設定されてませんが、コマンドプロンプトでipv6 installとかやればできます。
Windows Vista以降はデフォルトでついているみたいです。
IPv6に対応していれば、今まで通り何も気にせずインターネットができると思います。

古いPCやルータを使っている人は買い替えなきゃ、そのうちインターネットが使えなくなるかもしれませんので注意です。

posted by 士季 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする