2010年07月30日

サポート業務完了

今日でサポート業務がやっと完了しました。

一応、7月いっぱいまでという約束だったので、明日あったらどうしようと思っていたが、人でが居る作業はだいたい完了していたので、行かなくてよさそうだった。

その前に古巣の方から土曜に出勤してくれないかと頼まれたが、サポート業務のところの課長がうちで頼むかもしれないから絶対に行かせるとは言えませんよと言ったので、古巣の方は別の方に頼んだということになりました(7月いっぱいという約束だからサポート業務の方が優先)。

これでやっと一段落かと思いきや、古巣の方でいろいろと作業が待っているようだ。

当初の予定以上の夏休みは望めそうにない・・・。

頑張って9月に休ませてもらおう。

今週も疲れました。

posted by 士季 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ミドリムシクッキー買ったよ

Photo Photo_2












一日ほど考えて買ってみました。

郵送料500円がちょっと高いなと思いつつ。

クッキーの大きさは左の画像通り時計と同じくらいだが、厚さが普通のクッキーより少し分厚い。

味は一口目は普通のクッキーぽいが、後から少しミドリっぽい味がきた(なんと表現すればよいのやら)。

もう買うことはないですが、ネタ的にはありですね。

posted by 士季 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ミドリムシクッキー

ミドリムシクッキーをご存知でしょうか。

私はテレビかなんかで前に見たような気がしますし、この前Yahooニュースにも載ってました。

ミドリムシ(学名:ユーグレナ)

動物と植物の両方の特徴をもった淡水で育つ藻の一種だそうです。

ミドリムシは葉緑素をもっているので、CO2をたくさん吸収し、広さで比較すると熱帯雨林の数十倍。

なんか生命力も結構すさまじく、たくさんのCO2を排出している火力発電所で有用な「資源」として再利用する研究も進んでいるとか。

またミドリムシから摂取できる油はバイオ燃料にもなるらしい。

栄養に関しても59種の栄養素が入っているので、非常に栄養価が高い。

さらに野菜とかは細胞壁があるために吸収率は悪いらしいのですが、ミドリムシは細胞壁はなく膜らしいので、90%以上を吸収できるそうです。

そういう素晴らしいミドリムシですが、2005年に食用大量培養に成功したそうです。

たぶんその一環でダイエットアプリとして登場したのが、

「ミドリムシクッキースリム」

のようです。

クッキー一枚につき2.2億匹のミドリムシが含まれているそうです。

興味をもったので買おうかと思ったら、5枚×7袋で3,150円。

1枚あたり90円。

ちょっと高い気がするので、ちょっと躊躇してます(一回飲みに行くより安いからどうってことはないんですが・・・)。

目下検討中です。

ちなみにこれを販売している株式会社ユーグレナは東京大学内にあるみたいです。、

posted by 士季 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

第4回肉体改造計画2ヶ月目

なんだかんだで2ヶ月目。

今月は仕事が多忙で、たまに休日出勤、さらにあまり天気もよくなかったということもありウォーキングは数える程度しかやってない。

また、さつまいもダイエットだが、さつまいもの賞味期限がどんなものかわからないし、どちらにしろ長持ちしないところからあまり食べてない(基本的に金曜しかスーパー行かないし)。

だから基本的には晩飯ははるさめヌードルを食べてました。

この前の健康診断で体重を量ってみると、だいたいトータルで3.5kg減。

効果があったのか、季節的なものなのかわからないが一応順調に減っていっている。

この残業生活は今月いっぱいで終わりになるはずなので、それからもう少しダイエットできればと思う。

今日は久々にゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。

普通に球に当たったし、スライスはしますがたまに真っすぐ飛んだときにはそれなりに飛んでいます。

やはりポイントは力を抜いて振ること。

もう少し修行しようかなと思いました。

posted by 士季 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

家庭の事情 VS 仕事

現在助っ人に行っているところの後輩の話です。

今月末2日間用事があるので休ませてくださいと課長に言ったところです。

課長「理由は?」

後輩「プライベートなことなんでちょっと話せないです」

課長「その時期暇ならいいけど、あなたも分かっている通りは忙しくなるので許可できない。ずらせないのか?」

後輩「ずらせないですし、その日は絶対にでなければいけない。家庭の事情でどうしても」

課長「そんなこと私に言われても困る。仕事は遊びじゃない。そんな理由では許可できない」

だいたいこんな感じのやりとりで、結局許可をもらえないまま終了。

後輩くんは結構な戦力なので、確かにいないと非常に困る。

しかし、少なくともこんな私が隣にいるような状況で話す内容ではなく、会議室とか二人っきりで話せる環境に言って話すべきではないのか。

そんなこともしないし、調整次第でなんとかなるかもしれないのにそんなことを録に考えずに駄目の一点張りはどうなのかと思う。

他人の家庭の事情より仕事の方が優先というちょっと古い考えの課長のようです。

もうひとつ、もう少しヘビーな内容で同じような話がありました。

これも同様で、又聞きなんですが家族会議があるから定時で帰らせてもらいたいと言ったそうだ、ちょっと忙しい時期に。

ちなみにこの助っ人に行っているところのメンバーは後輩を除いてみんな大阪とか名古屋からの寄せ集めです。

噂によるとその家族会議とは離婚に発展しそうな話だ。

その先輩はいつも遅くまで仕事をしており、休日も出勤して録に大阪の家にも帰っていなさそう、さらに言えば録にメールと電話もしてなさそうな人です。

そもそも適当な時間にタイムカードを切ってそのまま仕事をしているような人だそうです。

で、そんなことを言われた課長はやはり「そんなこと私に言われても困る」と言ったそうで、結局その日は帰れず、次の日も出勤させられるという悲惨・・・。

私だったらチームメンバーには迷惑がかかるだろうが、仕事を放り出してすぐに帰るところですが、この人は何を考えているのでしょうか。

というか、このせいで離婚なんてしてしまったら課長はどう責任とるんですかね(今の時代なら懲戒免職とはいかないまでも、結構な処罰があると思われますが)。

私だったら課長が駄目なら部長、社長まで言っちゃいますがね(ちなみに一度社長に直接メール送ったら、トップダウンで部長、課長にまでいって課長がちょっとなんか言われてしまったようですが・・・)。

結局離婚問題はどうなったのかは不明です(とりあえず仕事には来ています)。

この課長はあまり部下には心を配らないよくない上司のようです(呉起を見習え!)。

ちなみに6/29、ワールドカップの日本戦が23時からあった日、私を含めた検証メンバーは終電前まで残って作業していたのにその課長とリーダは23時前にはもう帰っているという素晴らしい人です。

こんなところでは働きたくない。

後1カ月です。

posted by 士季 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする