2007年08月25日

富士総合火力演習

Fe7iorh0
陸上自衛隊の演習を見に行きました。
この日だけ天候が悪く、バスで移動中には雨が降ってきた。
静岡県御殿場市の演習場についたときには雨は上がっていたのですが、霧が出ていた。
前半の演習が始まるとますます霧がひどくなっていた。

戦車などはでてきて、「撃ち方用意」というのだけど、「目標見えず、撃ち方やめ」といってそのまんま帰っていくばかり。
周りのお客さんがブーイング言いまくり。
入場料返せとか。入場料なんて要ったのかと思いつつ。
後ろのおっさんがさっきやっとけばよかったのにとかぶつぶつ言っていたのうざかった(演習する直前はもう少しましでかろうじて一番前の標的が見えていた)。
ガキが「自然破壊しないの?」とか親御さんに訊いていた。
そういう表現をするとはなかなかのガキだと思いつつ。
どちらにしろ前半は霧がひどく、撃つこともなくつまらんかった。

後半になると標的が見えてきたので、撃っていた。
かなり音がかなりでかい。
衝撃波で体に響いた。
心臓悪い人にはやばいかもしれない。
とにかく凄かった。
機関砲で撃っているのを生で見た。
やはりアニメとは違うね。
来てよかった。
着弾が見れなかったのが残念。

4urrejlm

午前の部が終わると、今まで演習で使われていた戦車などを間近で見ることができる。
上の写真は90式戦車で一番新しい日本製の戦車。
迫力満点だった。
こういうもんに詳しい先輩がいろいろ教えてくれた。
戦車と装甲車の見た目で判断する方法とか。
各車両の横に自衛隊の人がいるので質問してみた。

Q.戦車っていくら?
A.戦車の値段はわからないけど、がっかりしないでくださいね。これ(155mm自走榴弾砲)は2億円。

高いのか安いのかわからん。
どうせならもっといろいろと質問を考えとけばよかった。

いやあ、来てよかった。
毎年やっていて、一般の人でも見れるんで、一度見るとネタになると思います。
posted by 士季 at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

地震が多いような…

横浜に来てからよく地震を感じる。
というかうちのレオパレスがしょぼいのでよく揺れるのか?
と思ったが、前の道とかに車が通ることはあまりないので、たぶん地震が多いのだと思う。

歯医者で治療中に揺れたのでびっくりした。
たまたま削ってないときだったので助かった。

手術中に地震があったらやばいんでしょうね。
ちょっと調べてみたらほとんどなかったのですが、この前の中越沖地震のときに、柏崎市北半田の病院で麻酔を打った直後に地震がきたとか。


地震はこわい
posted by 士季 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

2か月ぶりの実家

盆休みに実家に帰りました。

2か月なのであまり変化はなかったのですが、ちょこちょこ変わっていた。
クーラーが変わっていたり、地デジが見れるようになったり。

帰ってきてよかったのが、飯と風呂。
すき焼きなんて一人暮らしじゃまず食べないし、揚げ物も食えた。
レオパレスの風呂じゃまともに入れない。
ひさびさにお湯につかれた。
どうせならI氏とJ氏をさそって風呂にでも入りにいけばよかったかなあとちょっと思った。

5日も食っては寝て食っては寝てとだめだめ生活を続けているとまじやばい。
帰るのがうざいと思えてきた。
危険だ。
長くいすぎるのは危険だと思いました。

しかし実家に帰っても朝起きるのは7時くらいと変わらなかった。
熱いからか?



ちなみに2か月ぶりに体重を測ったら2kg強痩せていた。
なにもしていないけどダイエットに成功。
お菓子食ってないからか?
しかしこの5日間で2kgぐらい増えたに違いない。
年末に帰る頃が楽しみだ。
posted by 士季 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

虫歯治療

1か月以上ほぼ毎週歯医者に通ってます。
結構ひどい虫歯が多々、歯の間の虫歯も多い。
特に今日の右下の奥歯の虫歯はひどかった。
別に全然痛みはなかったんだけど、歯医者さんが発見したので治療。
歯医者さんの判断では最初、軽く黒ずんでいるように見えたそうなのだが、削っていくうちにどんどん深くなっていってかなり奥歯の横に穴があいた。
鏡で見せてもらったが、まじっすかと思えるほど穴が・・・
普通ここまで掘ったら神経が見えてくるはずなのに見えてこない。石灰化しているのか、みたいなことを言っていた。
たぶん大丈夫でしょうみたいなこと言っていた。

歯医者さんは知らないんだろうけど、麻酔が思っていた上に効いておらず思いっきり痛かったので神経は活きていると私は思っている(なぜか素直に痛いとは言えず、麻酔を追加してもらわなかった)。
歯の削るときは本当に痛い。
痛みが2種類あって、頭にキーンとくる痛みと、なんかえぐられているような痛みがある。
えぐられる方はきつい。歯医者さんはわかっているのかそこをピンポイントに攻めてくる。
もう少し素直になりたい。
洗浄するときに吹きかける水も思いっきりしみていた。

結局、あいた穴はプラスチックを流し込んで、見た目は本物と変わらなくなっていた。
歯医者に行きたがらない子供の気持ちがよくわかる。
今度からもっと麻酔をしてもらおう。
結局10個くらい虫歯があったのかもしれない。

ちなみに私が通っている歯医者さんもNさんところみたいにアシスタントなしで一人でやってます。
posted by 士季 at 21:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする