2006年09月24日

脳を鍛えました

Arqz6gzj
いついっても入荷未定日のため予約も受け付けていませんというくらい売り切れ状態のNintendoDSをたまたま私の兄が入手してきたので、私は早速これを買ってみた。

以前番組で99の矢部が80才代をたたきだしていたのを見てそれはないだろうと思いやってみました。
脳年齢を測定するゲームは文字を見てそれが何色かを答えるゲーム。音声認識するので結構すごい。
例を挙げればきいろとあれば青と答える。

結果、70才代だった(お手軽版)。
思いっきり笑ってしまいました。


それにゲームに向かって喋っているのは周りから見ると阿呆みたいです。


その後、トレーニングしてもう一度測ってみると26歳。
慣れなきゃ絶対に無理です。
とりあえず自信のある計算を20個するトレーニングは最高14秒でした。
posted by 士季 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

自転車の籠にゴミが・・・

思いっきり愚痴ですが。

駅前や道端に自転車を置いて籠にゴミ(+ちらし)を入れられるのはそんなところに自転車を置く人が悪いし。ゴミを入れる奴の方が悪いのは当たり前。

それはともかく駅前の自転車置き場に置いてゴミを入れられるとは思わなかった。
ちなみに入っていたのはヤングマガジン。

今に始まったことではないと思うが、最近マナーの悪い人多すぎませんか?
私はよくボウリングに行くのですが、よく隣の隣のレーンの輩がハウスボール(ボウリング場にあるボール)を直さずに帰ったり、ボールは直してもゴミは片付けなかったり。
たまにそれを見てぼやいたりしてます(わざわざ注意するほど無駄なことはしない)。
自分さえ良ければいいという精神はどういうことか?
どこだったか忘れましたが夏になると花火族というのが現れ、河原がどこかで花火をし、それを住宅に向けて撃ったり、人に向けて撃った奴らもいるそうだ。
条例とかなんか作ったりしているみたいだが、あるところでは注意4回目くらいでやっと罰金だったか?。
しかし花火族は世代交代するので実際に罰金払った奴らはいない。
だから現地住民は毎年のように花火攻撃を受けている。
しかもこんな人たちは当然のごとくゴミはもって帰らない。
テレビのインタビューかなんかで年に一回だから好きにやらせろ、地元住民はそれぐらい我慢しろみたいな自分勝手ことを言っていたのもいる。
モザイクつけずにその痴態をテレビに出せばいいのにと思った。
抑制効果になるのでは?(プライバシーとかなんかで無理なんだろうが)。


無能な奴が政治家で迷惑を受けるのは一般市民。
それは今も昔も変わらない。
こんなことをしている輩が道徳を学んだりしないので一向に減らないだろう。
小学校のとき道徳という時間があったような気がするが、何をしたのかも覚えていない(身分差別のことをなんか勉強したような気がしなくもない)ので小学校で教えても効果ないだろうし。
道徳戦士ギーガー(漫画太郎の本だが知ってる人はマニアな人だけだろう)が到来してくれたら・・・


「かってに改蔵」の「自分ルール」の話みたいにまず自分より先にカゴにゴミが捨ててあったら自分も捨ててOK!という風な考え方をしている人もいそうだ。
posted by 士季 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

文庫本と単行本

8aacpedq
これだけハードカバーのやつを買ってしまってから実は文庫本でもあることに気づいた。
基本的に小説は梅田の紀伊国屋で買っているのですが、そこには歴史のブースに宮城谷昌光の作品が2列ほど並んでいるのですが、そこにはハードカバーしか置いてない。
だいたい売ってる本で気になったのは買ったので、Amazonで他に作品はないかと探してみると普通に文庫本で売っていた。
てっきり文庫本では出ていないのかと思ってハードカバーで買ったのに・・・
文庫本で買うとお金は3分の1ですむのでちょっと損した気分。
基本的に単行本は発売されてすぐに読みたい人向けだけのような気がする。
文庫本になるのは3年くらいたってでるくらいで、ある程度人気がないとでない。だから「天使と悪魔」はなかなか文庫本にならなかった。
とはいえ、私が買った本は三国志以外はずっと前にでているやつで、ハードカバーで置いているからてっきりないのかと思っていた。
失敗だ。

ちょっと前に教科書としてペーパーバックの「The membrane paradigm」というのを買ったのですが、教科書だからハードカバーで買おうと思ったけど新品ではないのでやめました。
教科書でハードカバーだと1万円超えるのが当たり前といった感じなので思い切っては買えないのが現状。
貧乏学生には痛い。


最後にどうでもいいことですが、単行本より高い文庫本があるそうです。

posted by 士季 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

風邪

咽喉が痛くなり2日
咽喉の痛みが直って鼻水がでてきた。
熱は最高でも37.0℃でていないのでなかなか熱が引かない。
もともと35.7℃くらいしかないが。
最近、風邪を引いても直りが遅い。
大学に入ってからやたらと弱くなった気がする。
posted by 士季 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

キャッチボール1回目

本来ならサッカーをやっているところなんですが、事前に連絡してなかったため着替えを持ってきていない人がいたのでキャッチボールに変更された。
1年ぶりくらいのキャッチボール。
元槍投げとしてはどうしても上に吹っ飛んでしまうので高さを抑えるのに苦労した。
久々にキャッチボールするのもいいもんだ。
posted by 士季 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする