2006年03月24日

The Da Vinci Code

_qejrude  文庫本になったので読みました。もともと、レオナルド・ダ・ヴィンチが好きだったので、ずっと読みたかったのですが、ハードカバーは高くて買う気がでなかった(1800円くらい)。


 簡単に内容を言うと、聖杯のありかを知る残された唯一の人間が殺される直前に書き残したメッセージを主人公が追っていく話。同時に主人公は殺人の容疑を課され警察に追われ、かつ聖杯を求める別の集団とも争うような展開。その聖杯のありかについてダヴィンチの作品などにヒントがあり、それを解読していく話。基本的に解釈などは真実らしく、こういうことが好きな私にとってはとても面白い作品でした。
これで知ったことは確かによく見ると、最後の晩餐でイエスの横に女がいるなということです。

これを読んだ後に、レオナルド・ダ・ヴィンチについてWikipediaで見たところ、美術、科学以外に音楽にも手を出していたとは思いませんでした。凄まじく万能人ですね。

私が知っていたことは、
・左利きで悪魔の手とか言われていたこと
・ホモ
・水車か何かの発明がだれかのパクリ
posted by 士季 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

就活での試験その1

Sphan1f0  試験その1と言いつつも今日の試験で3社目です。
同じ業界の適正試験と言っても企業によって全然違います。今日受けた試験は暗号解読(?)の類です。
たとえば、数列1,2,3,5,7,(a)で(a)にあてはまる数は何か?みたいな問題です。
図は唯一の文章問題でした。問題は、

どこかの暇人たちが図の水槽の中に水が水槽の半分だけ入ってるかどうかについて議論してました。
そこで、水を移さず、器具も使わずに水がどれくらい入っているか(半分or以上or以下か)を判別するにはどうすればよいか、答えよ。

他には1分間で2個ずつの15グループの単語を覚えて、後の2分間でそれを書き下す。暗記の問題もありました。私は11グループしか無理でした。(単語の例としては太郎と花子)

最後に今年のニュースで注目したことについて述べよみたいな普通の問題もありました。

まあ、入試みたいな問題じゃないのでそれなりに面白かったです。最後のやつ以外。


河合塾のフェローの結果が来ました。なぜか試験に通って次は面接です。
posted by 士季 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ボウリング200

Zp22m_zd  何気に週1くらいで行っているのに、まったく上手くならないのですが、やっとおよそ1年ぶりに大台に乗せれました。

200以上はまだ2回目です。199とかはあったんですが。
今回は前半がよくてフォースもでたんですが、その後やスペアの後に3,4本とかいうもったいないことをしました。

フォームを安定させるのが今後の課題です。
posted by 士季 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

漢検の結果

 187/200点で合格しました。
posted by 士季 at 19:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

フェロー採用試験

 河合塾のフェロー(学習相談員)の筆記試験がありました。フェローというのは、講師による授業を個人的にフォローし、授業内容のより高度な理解、効果的な消化のバックアップにあたる、講師の補佐的な役割をする指導員のことです。大学院以上でないと受けれません。

 で、その筆記試験を受けたわけですが、全然駄目でした。センター試験よりちょっと難しいくらいかなと思っていたら、思いっきり難しかったです。
物理は時間が足らなくて6割くらいしかできなかった。(阪大かそれより下くらいのレベル)
数学なんて0点かもしれない。せめて1時間あれば10点くらいは取れたかもしれない。無駄ですけど。

ということで絶対に落ちました。紹介してくれた先輩には申し訳ないです。
まあ、一緒に受けようとしていた某くんは、道に迷って、たどり着くこともできませんでしたが。
posted by 士季 at 20:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする