2017年04月29日

ソフトボール練習1回目(2017年)

毎年恒例のソフトボール大会に今年も出場するので、今日は練習してきました。
GWはうちの会社ではデフォルトで9連休ですが、今年に限って真ん中に仕事を入れられてしまったので、前半は帰省出来ない状況なので、まだ関東に居ます。
GWということで練習参加者の人数は少なめで3人。。。

今回は練習初参加者?がいたので、元高校球児の選手兼監督による野球講座がありました。
いつも参加していて知っている内容なので、スルーしてましたが、バッティングについて詳しめの指導があったので、よく聞いてました。
まあバッティングは今まで適当に振ってきただけなので、大分参考になりました。
備忘録がてらメモっときます。

①スイングはバットを構えたところから左手で引くようにスライドさせて、右肘が伸びきったところで、自然と左手首を軸にバットが弧を描くようにする。
 →これはなぜか自然とできてました。
②左足の踏み込みは踵から入るようにする
 →左足のブレーキがよく効いて、軸がぶれないようになる。今まで上半身ブレブレだったので。
③最後のスイングは掬い上げるようにするのではなく、斜め下方向に切るようにした方がいい。
 →ボールの下側を斜め下方向に斬りつけるようにするとボールがよく浮く。ボールの上側叩いても下方向に力かかってるのでゴロでも力強く速くなる(自分で解釈)

やはり高校球児はいろいろ叩き込まれてるからよく知ってるなあという感じです。
今日は3人で3時間練習してました。
普段こんなに運動しないので明日の筋肉痛が恐ろしいところです。
posted by 士季 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

読書メーター 2500日目

読書メーターで読書の記録をしてから2500日になりました。
一日もかかさず、何かしら読んでるし、記録をつけ続けているのはマメだなあと自分でも思う。
風邪を引いてもそんなにひどくならないから本を読んでるし、記録が途切れるとすれば本当に丸一日仕事をしているか(一日仕事はあったけど、だいたい待機なのでそのときに本を読んでる)、大病を患うか、大怪我して入院するかぐらいですね。
読んだ本の数は1114冊(漫画は含まない)で、1日平均0.45冊、本のレビュー記録1100件。

今までは絶版にならない大御所(司馬遼太郎とか)の作品より絶版になりやすいマイナーな本を購入を率先して読んでましたが、もうそろそろ有名所も押さえておこうかなあと思ってきました。
まあ、その前に山のようにある積読本を読んでいかなきゃいけませんが。。。

これからも地道に読書生活を続ける所存です!
posted by 士季 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

【映画】3月のライオン前編

映画の3月のライオン前編を見てきました。

後編を来週から上映ということで、そういえば前編見てないやということで見に行った。

原作は羽海野チカの漫画であり、今アニメもやっているので知っている人もいるかと。
女性的には神木くんが主人公役ということでテンション上がっている人もいるとかいないとか。

3月のライオンは幼いときに家族を亡くし、養家も飛び出して一人で孤独に生きている高校生プロ棋士とひょんなことから出会った三姉妹と織りなす将棋+家族+恋愛ものの作品です。

養家の父親がプロ棋士で、その娘(姉)と息子(弟?)も棋士を目指すも主人公の桐山零に抜かれちゃって、棋士を諦めさせられる羽目になり、兄弟?や親子関係もぐたぐたになって出て行く羽目になったというわけです。
で、その意地悪い悪女役が有村架純ですね。
正直どうなんだろうと思ってましたが、結構いい感じに悪女(原作ほどでもないか)をやってました。

前編は闘いの前編とサブタイトルがついているように、ほとんど将棋うってました。
棋譜がほとんど一瞬しか映りませんが、棋士の表情がよく映されて、表現されているので面白い。
ヒカルの碁みたく将棋の内容はよくわかりませんでしたが(一応コマの動かし方は知っている)、面白いもんです。

原作の印象は家族絡みやら恋愛がらみが多かった印象でしたが、前半は結構将棋うってたみたいです。
映画の内容もほぼ原作通りだったと思いますが、前半の原作の記憶があまりなかったので新鮮でした。
覚えてないくらいだったので、映画の方がインパクトあったのだろうと思います。

ただ原作との違いは義理の姉である香子の関係?であり、原作以上にいっぱい登場してきてます(たぶん)。
たぶん後半の恋愛編と絡める気なんでしょう。
公式HPの人物相関図見たら「愛憎半ばの想い」とか書いてるし。。。
予告編を観る限りでは原作通りのようですが、それにプラスαで姉が絡んできそうです。


また俳優がいいですね。
義姉の香子の不倫?相手の後藤は強面でごついイメージですが、役者は伊藤英明。
強面っぽくしかめっ面してますが、まあ格好いいですね。
義父役は豊川悦司で、原作通りの見た目で笑える。
あとは島田さん役は佐々木蔵之介。ぴったりでいい役してます。
3月のライオンでは一番好きなキャラ二階堂役は染谷将太、良いデブキャラしてます。
3姉妹がちょっと残念だなあという印象。

将棋モノとしても面白かったので、結構おすすめです。
後編は観るかどうかは検討中。
posted by 士季 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ボードゲーム ~街コロなど

昨日は友人とボードゲームをやってきた。
今時はスマホ等のデジタルなゲームで一人一人遊ぶことが多い世の中になってますが、やはりアナログのゲームを集まってやるのは楽しいし、仲もよくなれると思う。
家族もちとかはこういうので会話や接点を増やして行くのがいいんではなかろうかと、やってる内に思った次第。

といっても今回やったのはボードゲームというよりカードゲームとも言える。
基本的によくやるのは、戦略性がいるゲームで、非常に頭を使う(計算もしますし)ので教育的にもいいんじゃなかろうか。
とりあえず3つ程度紹介しようかと思います。
画像はすべて拾いものです。

■街コロ
街コロ.jpg以前書いたカタンの開拓者たちに似た作品ですが、これが一番面白い。

カードは施設で、その施設をコインで購入していって、最終的に定められたランドマーク(左の画像のオレンジ)を最初にすべて建設した人が勝ちというゲーム。
施設はそれぞれ効果があり、カードの枚数の限り建設することができます(当然施設ごとで効果が違います)。
サイコロを投げて、カードの上の数字が出れば、そのカードの効果分のコインを手に入れることができます。

例えば、上の青いカードの花畑は「誰かが4を出したら、コインを一枚銀行からもらえる」といった効果があります。
基本的に青いカードは誰かが出せばもらえるカードです。
赤いカード(たとえばバーガーショップ)は誰かが出したら、その出した人からコインをもらえることになります。
緑カードは自分が出したらもらえるカード、紫カードは自分が出したら全員からコインをもらったり、人の施設と交換できたりします。
ランドマークもそれぞれ効果があり、例えば駅を立てると、最初はサイコロ1つしか投げれませんが、2つ投げることができるようになったりします。
ちなみに手持ちが0になっても、次のターンで1コインはもらえます。
サイコロで出た目に依存するので運要素がでかく、昨日の私はことごとく運がなかった。
いろいろ戦略はありますが、赤いカードばかり持ってると、人からコインを徴収しまくるので嫌われます(^ ^)。
例えば、私は餌食になりましたが、サイコロ8とかをだして4コインもらったのに、赤いカードもってるやつにその4枚を取られるなどして全くコインがたまらずに敗退することも多々ありました(順番も結構重要)。
また、あえてサイコロを2個振らずにして赤いカードの効果を回避しつつ(赤いカードは大きめの数字が多い)、青いカードでがっぽり稼ぐという戦略でダントツで勝った人もいた。
私は結局運が悪すぎて1回も勝てませんでしたが、非常に楽しかった。
カタン同様、1ゲームあたり1時間以上かかる。

■ニムト
ニムト.jpg
牛のカードが103枚あります。
そのうちプレーヤーには10枚、真ん中に4枚並べます。
画像のやつだと5,32、42,77になります。
ルールとしては、プレーヤーが同時に出した値に対して、低い数字の人の順にカードを場に出ているカードより小さいカードの中で一番大きいカードの右隣においてきます。
例えば、18、19、53,85という数字が出たとすると、
5の隣に18,19、42の隣に54、77の85を置く。
そうすると、場に出ている一番右のカードは次のターンでは19,32,54,85となります。

このように続けて1行に5枚が並び、6枚を出した人はその5枚をGETすることになります。
GETとはいいつつ、これは減点ポイントです。
カードの上側に牛のマークが付いており、普通の白は1つ、青は2つ、赤は3つなどと成ってます。
なので、GETとした点数が一番低い人が勝ちというゲームです。
ちなみに場に出ている最小の数値より小さい値を次に出した場合、例えば1を出した場合は任意の列をGETして、その1を並べることができます。
例えば、54をGETして1を置くと、場には1,19,32,85という数字に変わります。
これも相手の読み合いや計算が入ります。
ただ10枚なのでそんなに時間はかかりません(20分もかからないかな)。

■海賊と金塊
海賊と金塊.jpg至ってシンプルです。
プレーヤーは1,2,3の海賊カードを持っていて、あとは山札としてプレーヤーそれぞれに適当に金塊のカードを何枚か持ちます(枚数は忘れました)。
プレーヤーは自分のターンに海賊カードを選んで出すか、自分の山札の一番上から金塊カードを一枚出すことができます。
出すのはすでに出ているカードの隣しか置けません。
そしてその金塊カードに隣接した海賊カードの数字の合計値が一番大きい人がその金塊の持ち主になります。
同点の場合は誰の持ち主にもなりません。
例えば、左の画像の一番右下は、黒が3+2=5、橙が3+2=5で同点なので金塊4は持ち主なしです。
そして金塊の一番大きい5を見てみると、青が3、黒が3、赤が2なのでこれも同点。
一番右の2は青しか隣接してないので、これは青のものになります。
という風に場に5とか大きい数字が出ると、そこに最大である3をみんな投入するので手に入れることができず、地道に小さい金塊を手に入れた人が勝つパターンも結構あります。
これもカードを置く配置やら金塊のカードは運なので、なかなか考えさせられるものです。
これもカード枚数はそんなに多くないので、20~30分位で終わります。


その他にやりましたが、ルールが分かりにくいのもあり、なかなか千差万別です。
結構ワイガヤで楽しめるので、ゲームなんか大人気ないとか言わずにぜひ遊んでみてください。
posted by 士季 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

脂肪異常症

今日の健康カプセルゲンキの時間!のテーマです。
脂肪異常症と言ってるのは、中性脂肪や悪玉コレステロール値が基準値より多く、善玉コレステロール値が基準値より少ないことを言ってます。
具体的な数値は
中性脂肪:150mg/dL以上
悪玉コレステロール(LDL):140mg/dL以上
善玉コレステロール(HDL):40mg/dL未満
を言います。
健康診断ではおなじみですね。
5,6年前に逆流性食道炎で苦しんでいた時はストレスがたまっていたせいもあるけど、この数値を若干上回っていたことがあります。
基本的にはどか食い(とくに炭水化物)していなければ、まあ大丈夫な値のはずです。

番組内でもやはり言ってましたが、過剰な炭水化物は中性脂肪に変わると言ってました。
炭水化物はだいたい全体カロリーの6,7割に抑えましょうとのこと。

もはや私的には常識になってますが、番組中で言っていたのが、果物は果糖が多いので控えましょう、卵黄はコレステロールが多いので控えましょう、チョコレートは不飽和脂肪酸が含まれるので控えましょうとのことです。

あくまでも控えましょうなので、食べ過ぎなければ問題ありません。
例えば卵だと毎食とかは食べ過ぎですが、1日1個とかなら全然問題ない。

ここまでは今まで何回か書いたことがある内容でしたが、以下の内容は備忘録がてら書いておこうかと思った次第です。

■中性脂肪対策
水溶性食物繊維を多く取ると良い!
特にこんにゃく
こんにゃくは水溶性食物繊維が豊富なのはもちろん、同じ働きをするグルコマンナンも含んでるし、何より水を吸収して膨らんで満腹感が得られるので食べ過ぎの抑制にもなる。

他の食材としては納豆や山芋、ゴボウ、海藻類など、粘っこいものには多く含まれるようです。

水溶性食物繊維以外には青魚に含まれるDHAやEPAが中性脂肪を下げてくれるらしい。
魚が大嫌いな私としてはとりあえずサプリで補ってますが、効果はあるのだろうか。。。

■悪玉コレステロール対策
玉ねぎ大豆製品が良い。
玉ねぎに含まれるケルセチンや大豆製品に含まれる大豆タンパクがコレステロールの吸収を抑えてくれる。
ケルセチンはそばやリンゴにも含まれてるようです。

基本的にこんにゃく以外はいつも食べてるものばかりなので、こんにゃくも意識して食べていきたいところです。
まあ、痩せて健康的な数値になっているので今をキープすればいいんでしょうが。
posted by 士季 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする